プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日の雪は大変でしたね。

私は妻が撮影だったから、ついでに東京駅まで送ってもらいました。

首都高って、環状線の外回りで丸の内方面に向かうと、高速から降りずに東京駅へ送れますよね。



降りるのは八重洲地下駐車場の乗り降り口。

ヤンマービルの下あたりにあります。



中からは、案内も無いから分かりにくい普通の階段なんですけどね。



さて、手が汚れる作業ばかりが続きます。

今日は、ローバーミニのリア側ロアアームのシール交換についてお話ししましょう。



あっ(−_−;)写真を撮り忘れた。

何しろ酷い状態でした。

グリスと泥汚れでグチャグチャになっていて、本当にグリスアップしてあるのかな?という状態。

原因は、このシールが劣化しているから。



調べてみたけど、簡単な作業だからかやり方が見つからない。

どうやってリアのロアアームは外すんだろう?

いつもの如く、マニュアルも無く野生の勘だけで作業を進めていく(笑)

皆さんは真似しちゃダメですよ(^_^;)

とりあえず、掃除をして構造を確認してみる。



ナットを外せば何とかなるのかな?って思ったけど、このシャフトの構造が分からない。

抜く為には、取付ステーを外せばいいんだけど、当たって抜けないなぁ。


下に潜って内側を見たら、こっちもナットで止まっていた。



このナットは、ブレーキホースが邪魔だから、9.5のソケットを使わないと入りませんよ。

これを緩めたら、取付ステーが外れました。



シールが切れていました。

ステーが外れればシャフトは抜けますが、もう少し構造を見てみます。

サイドブレーキのワイヤーを緩めるには、このピンを外します。



サビサビでしたが、一応はまだ動いていました。

刺さっているだけです。



ワイヤーを外せばイン側のシール交換もやり易くなります。



本当は、ブレーキホースも外して全部を綺麗にするべきですが、面倒だから今回はそのままいきます(笑)

仮にホースを取り外す事なくアームと分離したいなら、アームに溶接されているステーに切り込みを入れてプライヤーで曲げれば抜けます。

復帰する時も曲げて直すだけ。

単なるステーで、ナット固定なんだから細かい事なんか考えなくて大丈夫。

バラしてみたらシャフトが抜けた。



あ~。やっぱり。



切れたシール部分は腐食しています。



こりゃ交換ですね。

私ですか?

そのうちに交換します(笑)

皆さんは、構造も分からないままグリスアップしてませんか?



ニップルから油路は単純に一つの穴から回るだけです。



詰まっていたから、いくらグリスアップしても中までグリスは回っていませんでした。

パーツ一式の写真を見るとベアリングが入っていて、オートバイのスイングアームと似た様な構造ですね。



グリスを注入していくと、サイドブレーキの外したピンの穴からニョキニョキとグリスが出てきます。

あの辺りは全部に回る構造なんですね。

それがサビサビだったって事は、中のグリスは空だったという事。

おいおい。車屋(−_−#)

「完璧な整備でお渡しします!」

って言って請求してきた納車整備代金30万円は、どこに使った金なんだ?

まあ、中古車なんてこんなもの。

話を戻すと、インとアウトでスペーサーのサイズは違っていて、中の溝は変芯になってます。



これはグリスを満遍なく回す為でしょうね。

装着するとこんな感じ。



イン側は見にくくて、シールが捻れて装着されたりしますから、無理をしないでチェックしてからナットを締め付けて下さい。

次の作業に続く(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/01/19(火) 08:30 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

スギです : スゲー❗

惚れ惚れします(^-^)
私がやったら間違いなく戻せなくて放置な気がします(^_^;)

ハブボルト締め付けトルク6キロなんで締めすぎ注意で(*^-^)

ルートマスター : ホスさん

何キロか知りませんでしたが、どう見ても普通と同じトルクで締めたらナメちゃいますよね(−_−;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索