プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

いつになったらメンテナンスは終わるのだろう?



左後ろのホイールを外した時にホイールナットが指では締まらなかったので、ナットを新品に交換したのですが、ハブボルトも死んでいた。

まったく(−_−;)

今回はハブボルトの交換作業です。



さて、ドラムブレーキって初めてだけど、どうやって外すんだ?

プラスのボルト1本しか止まっていないように見えるけど、何で外れないんだ?

これってスライディングハンマーか何かを使うのかと思いましたが、ネットを見ると簡単に外しているなぁ???

あっ(^_^;)

サイドブレーキを掛けたままだった(笑)



中を見たらメンテナンスしたばかりって感じでした。

ブレーキシューを車検時に交換したみたいですね。

ブレーキシリンダーのカップも交換してあるのかな?



ハブボルトは、軽く叩くと外れますが、そのままだと当たって抜けないんですね。



そしたら次にハブフランジの取り外しです。

これね、常識を知っている人には笑い話ですけど、知らない人は悩みますよね(^_^;)



センターキャップはハマっているだけだから、安いスクレーパーを隙間に入れて少し外れたら、マイナスドライバーでこじると外れます。



さあ、問題のナットです。

硬い。

おかしいぞ。

こんなナットがこんなに高トルクで締まっている訳が無い。

パイプを突っ込んで回すのか?

いや、そんな馬鹿な話がある訳無い。

「引いてダメなら押してみな」

野生の勘が囁いた(笑)

あっ(−_−;)

そうだった。

緩み防止で左側って逆ネジを使うんだった(^_^;)

20年以上前に吉田兄に言われた事を思い出した。



あとは組むだけ。

アフターマーケットのハブボルトは、交換用だから純正よりも0.1㎜とかギザギザ部分が太いのですね。

本当にこのまま使って良いのか不安になったから、吉田兄に電話で聞いてみたら、そのままねじ込めば入っていくとの事。

なるほど。

ホイールを外した状態で厚めのワッシャーを一応は挟んでホイールナットを閉め込んでみる。

あら、ズルズルと入っていくのね。

ちゃんと奥までハブボルトが入っていないと走行中にホイールが外れるから、ここはちょっと気を使いました。

これで完成!

少し走ったら、一応はホイールナットの増し締めチェックをしたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

2016/02/02(火) 08:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ゴロウ : ひさしぶり

ジャッキ外したら車が動いてビックリしなかった?
俺は電柱に当たって止まったけど・・・

ルートマスター : ゴロウ

久しぶり(^ ^)

はっちゃんみたいに、ホイールナットを馬鹿力で締めて、捩じ切らないように注意しましょう(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索