プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今朝は一段と寒いです。

高尾は霜で真っ白でした。

ミニクーパーに乗るようになって、奇妙な場面に遭遇します。



すれ違うローバーミニの人って、何で挨拶するんですか?(−_−;)

う~ん。

私ってそういうのが結構嫌い。

犬の散歩をしない理由の一つが、ダルメシアンみたいな目立つ犬種だと声を掛けられたり写真を撮られたりするから嫌い。

バイクでも、奥多摩の帰り道で見知らぬ人に手を上げられると、検問なのかとビクビクします。

八王子だと休日の早朝って、暇なお父さんがローバーミニで街中を流している事が多く、すれ違う時に皆んな手を上げるんですよね(^_^;)

ガソリンスタンドでも。

これって常識なの?
新参者の私は無視していると、「ムカつくミニがいる」って、ツイッターでイジメられちゃうのかな?(笑)

マニアの世界は奥深い。

そんなローバーミニを手に入れた時に衝撃的だったのは、車両の引き渡し時です。

ミニの取扱書ですかね?

購入したショップが、説明に使ったのですが。





一瞬、とても親切なショップに感じるのですが

ん?何?



凄いでしょ(笑)

「必ずオイル漏れする車だから、エンジンの下には段ボールを敷く事」って、マニュアルにしちゃってます。

ヤフオクを見て電話し、直接車両を見に行ったら

「完璧な状態で引き渡しするから、車検込みの納車費用として30万円頂きます。」との事。

まあ、初めての車両だし、一度ちゃんとした状態からスタートした方がいいのかな?
そもそも、車検込みで30万円でできる完璧な整備って、どんなもの?って見たかった気持ちもありました(笑)

っていう事で全額を振込んだのに車検に3ヶ月待たされ、納車時には「必ずオイルは漏れます」と。

やっぱり、外車に乗る人ってカモだと思われているのでしょうね。

ローバーミニは、エンジンとミッションが一体だからオイルがすぐに劣化して壊れるとも。

おいおい(−_−;)

オートバイのエンジンは全部一体だろ。

空冷のチューニングエンジンとどっちが繊細なの?

確かに構造からして国産車みたいな扱いは出来ないし、耐久性とかも無いのでしょうが、「納車時に欠陥商品である事は説明しました」っていうスタンスは、如何なものでしょうか(´・_・`)

私は自分で整備しますから、色んな勉強にもなって結果的には損害なんてありませんが、普通の人なら「ローバーミニは壊れる」って嫌いになってしまうでしょうね。

自分で整備出来ない人は、ちゃんとしたショップで安心価格の車両を購入しましょうね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村
2016/02/09(火) 08:09 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(今週末あたりから暖かくなるの?^^) :

いろいろ突っ込みどころのある取説ですね~^^;


いつも綺麗にしてあげてって・・・
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索