プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

ソケットレンチのコマですけど、普段使わない12.7の大きいタイプの24㎜が紛失しました。

9.5㎜のコマは基本的にスナップオンを使ってますけど、12.7㎜は大きなコマだからカチッとした精度を要求しないので、何だか分からないホームセンターで10代の頃に買ったような物や、KTCやケンコーとか、ごちゃ混ぜです(^_^;)

そんなもんだから、何かの作業の時は溶接とかして、その場限りのSSTを作るのに使ったりしちゃうんですよね。

さて、普段使わないコマに金など使いたくない。

安くて1個だけ買えないものか?

ありました(^ ^)

我らの味方、モノタロウ。



コレだよ、コレ!
私が求めているのは(笑)



27㎜までしかラインナップに無いみたいだけど、これなら3年に1回とかしか使わなくとも惜しくない。

溶接とかで特殊工具を作る時に使ってみて下さい。

さて、カタナのエンジンを組み直したから、私のファイティングマシーンは明日にでも走れる準備が整いました。

しかし、問題なのは、私ってそれほど走るのが好きでは無いところ(−_−;)

毎週、走りに行くのですが、若くないので短時間だけ走れば十分です。

自分だけのマシーンを作るのが楽しいのです。

やはり、次に私の欲望を満たす為にも、あいつを復活させましょうかね。



あっ、間違った。

この写真は、千葉のゴロウが嬉しくて送り付けてきた1100GPですね。

彼も20年位、このポンコツに乗ってます。

あんまりにも1100Rに乗って無いから、記事に使おうと思っても写真が見当たらないや(笑)

1100Rは去年、驚くほどの高圧縮で組んでしまったから、エンジンが掛かるか分からないけど、男の子としてはブローしてでも動かしてみたい(^O^)

押し掛け仕様で一度動かす事にしました。

まず、後戻り出来ないように足回りを作り直します。

問題を抱えた43ΦのGSXRフォークをどうするか?

悩むから前に進まないでいたのです。

簡単な解決策がありました!



もう1セット買っちゃいました(笑)

オークションで89年モデルを買って、そのまま使える訳がない。

点サビが沢山出てます。



そんな細かい事は気にしない。

今持っているフォークとニコイチで組み直します。

CBオタクの皆さま。

お待たせしました。
次は日本一汚いCB1100Rの復活ストーリーを始めますよー\(^o^)/

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村




2016/03/11(金) 08:28 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ゴロウ : ポンコシ

ポンコツって言うな!
貴重なZEUS実動車その2?、engはあのμチューンだぜ!?
訳あって左側は見せられないけど、このアングル&離隔なら十分格好いい!
そのうち遊びに行きます。

ルートマスター : ゴロウ

よく生き延びたよな(笑)

でも、まだ4台はZEUS号が眠っているんだよな〜

べっちんのニンジャはグチャグチャだけど(−_−;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索