プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

やはり、どう考えても買ったスプリングは硬すぎて使えないような気がしてきた。

あとでwebikeに電話して交換して貰えるか聞いてみよう(^_^;)

さて、貰い物のパーツだと思惑と違う事がよくあります。

先日、スギちゃんから貰ったピンゲルのガソリンコックですね。

カタナ用のシングルコックだと思って、取付ベースを購入したのですが



サイズ違いでした(−_−;)

カタナ用は1/4、GSXR用は内径が太い3/8なんですね。

仕方なく3/8を買い直しました。



ここでも問題になるのが、以前に油温計のセンサーでも話しましたけどネジ部分のシールです。

並行ネジのコックに対して、ベースも並行ネジです。

当たり前だと思うかも知れませんが、シールテープを使う場合は、これだと構造上シールは出来ません。

出来ないって言ったら違うかな?

漏れの原因になると話しておきましょう。

前にも話しましたが、シールテープを使う代表選手は水道の蛇口です。

水栓は並行ネジ、配管側の水栓継手はテーパーネジだから水は漏れない構造なのです。

つまり、並行ネジどおしだと、どこまで行っても圧着しないのです。

こういう場合は、ヘルメチックというシール剤を使ったりするのですよね。

耐油性のあるシール剤は何が良いのか分からなかったけど、デイトナから出ているのを買ってみました。

買ったのはモノタロウにて「シールテープ」の項目で検索したと思いました。



ふむふむ。



サラサラの液体ですけど、24時間で金属と反応して硬化するのかぁ。

だからプラスチックネジには使えないとな。

接着剤とは違うから、あとからでも外れるとあります。

私のカタナで実験してみますね。



せっかく買ったのに2滴しか使わないから、使える物だったらスギちゃんにも回しますね(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/03/16(水) 08:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索