プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

寒の戻りですね~。

明日は作業したいけど、夜に合コンが入っているんですよね(^_^;)

娘にも「お父さんは合コンだから、お姉ちゃん達と夜遊びしてくるね!」って伝えて家を出ます(笑)

さて、CBのエンジンを掛けるにはマフラーを装着しますが、悩みの一つがフランジボルトですよね?



何でエンジン側はM8なのにマフラー側はM6なの?

それも古くなると固着して折れます。

今回も何とか外しましたが、既にトラブったあとらしく、ギタギタになったネジ山をメタルパテみたいな物で補修してありました(−_−;)

吉田兄は、こんなのを許しません。

全部をドリルでもんで、ヘリサートを入れ直しました。

そして強度が出たところでカタナと同じようにM8のボルト仕様に変更しました。



最初から普通の仕様にしてくれれば問題無いのにね(^_^;)

今週は火入れが出来たら良いのですが、色々とバタバタしているんですよね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/03/25(金) 08:09 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

ぷりっけつ :

フランジボルトは900Fや1100Fは8×8の様ですね。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索