プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日の風は冷たかったのですが、太陽が出ていればまずまずの天気でした。

軽く動かして様子を見てみましょうかね。



近場で目的地も無かったから、ライコランドに行ってみた。



CBのTMRで加速ポンプ用のゴムホースが硬化してヒビが入ったのでガソリンが滲んでいたんですよね。

内径3Φのガソリンホースは、クリアホースしか売っていませんでした(−_−;)



ミクニのパーツリストだと、1本50円だからそのうち交換するとして、今回はとりあえずクリアホースをつかっちゃいます。

カタナのエンジンですが、普通に調子いいです(^ ^)

セルを回すと、パンッ!って、高圧縮仕様特有の掛かり方です。

下からのツキも悪くない。

少しアクセルを開けてみましたが、久しぶりに乗るとオートバイって速いんですね(笑)

目が追い付いていきません。

あっ、土曜日にコンタクトを作りに行きましたが、初めて老眼鏡を勧められてしまいました(^_^;)

健康診断でも何でも、どこで診てもらっても「老い」を宣告されます(−_−;)

そう言えば、家を出て10分位して信号待ちしていたら何かが足に当たった。

あら。



マフラーを仮止め状態のままだったから、外れちゃった(笑)

アンダーカウルが無ければ、ボンネビル菅を落としてしまうところでした(^_^;)

帰ってエンジンを見ると。



じょえ~!

やっぱりオイルが滲んでいる(−_−;)

もしかすると、エンジンを組んだ時のオイルかも知れませんが、予想どおりの展開です。

やっぱりベースガスケットは普通の0.5㎜の方が良いですね。

走行には支障無いので今年はこのまま行きます。

来年はヘッドかシリンダー面研を視野に入れて検討してみます。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/03/28(月) 07:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索