プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

CBのスプロケカバーが装着出来ました。

皆さんにお譲りしたのと全く同じ物から作り直しました。



チェイスのプレートは、メーターギヤを裏でナット止めしているのですが、これだとカバーとの当たりが悪いから、ヘリサートでM6仕様に加工しました。

多分、歪みでガタガタすると思うのですが、厚めに製作してますから、板に#120の耐水ペーパーを敷いて面だしを行います。

パテ盛りして#320~#600あたりで仕上げれば綺麗になります。

私はパテ盛りなんかしないし、塗装もしませんけど(笑)



ギリギリのクリアランスですから、裏がチェーンに当たるかも知れませんけど、当たる部分を削れば良いだけ。

これでオイル汚れとはオサラバさ!

さて、話は変わりますが、ツーリング用?に使っているカドヤのブラックスター。



カドヤ信者には怒られるだろうけど、ファッション的に格好良いのですから、もう少し実用性を考えてくれれば良いのにって感じてしまいます。

ツナギメーカーだと、裁断はライディングフォームに合わせてくれるんだけど、カドヤはファッション性を優先させているのかな?

パンツの加工だけでなく、ブラックスターも加工しないとセパハン仕様ではしっくりきません。

背中のパットを外す人が、ほとんどですよね?

バイクに乗るとパットが上がってきて、ヘルメットに当たり、首が動かなくなるから。

外せは良いのだけど、せっかくなら使いたいですよね。

これもカットしちゃいます。



台所から適当なサイズのボールを持ってきて、これを当ててカッターで切れば、こんな感じに仕上がります。

これでだいぶマシになりますよ!

売るつもりが無ければ、加工しちゃいましょう(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/04/13(水) 07:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索