プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

土曜日は、面倒くさい作業をもう一つ処理しました。



ボルボv70のブレーキ関係ですね。



ブレーキパッドが2㎜位しかありません(^_^;)

中古車なんて、こんなものです。
車検を取ったばかりだって言ってたんですけどね。

新品と比べると、こんなに違う。



これは危ない(−_−;)



オートバイと違って、車のキャリパーピストンは、手で押せないからアストロプロダクツへ行って、工具を購入しました。



2480円だったかな?



工具さえあれば、一瞬でピストンは押し込めます。

問題なのは、コレ。



凄いローターが削れているから、パッドが当たりません。

どうする?(−_−;)

その場しのぎの逃げなら、パッドの端を削ってしまう方法もありますが、暫く乗るつもりなのでちゃんとメンテナンスする事にした。

このレベルならローター研磨でも十分に対応出来ます。

でも、吉田兄は忙しくて、それどころじゃ無いだろうし、外注に出したら幾ら掛かるのか全く分からない。

3000円/枚位はするのかな?
ん?5000円/枚位?

考えるのが面倒になってヤフオクをチェックすると。

あれ?

税金、送料込みで23,571円なり。

こんなに安いの?

これって、前後4枚、1台分の価格です。



ブレーキパッドも前後セットの送料込みで、13,500円でした。



ネットでパーツが買えるようになると、作業が自分でできるなら、本当に外車の中古車はお得に感じます。

作業は簡単。



サビでローターが固着していたから、プラハンで叩いて外した位です。



おー!新品は気持ちいい。



当たり前ですが、これが本来の姿です。



これで足回りは安心さ!



ショップで作業してもらえば、当然パーツ代は定価が基本です。



これに工賃が乗ります。

当たり前です。
趣味ではなく、商売なのですから。

自分で出来ないなら、技術料を支払うしかない。

しかし、金が無いからと言ってもブレーキ関係は重要保安部品ですから、経験の無い人がネットの知識だけで分かったつもりになって作業しないで下さいね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/04/19(火) 07:36 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索