FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

もう水曜日なんですね。
まずい。。。あっという間に月末がやってきてしまう。(‐‐;
サンプリングでもらったオロナミンCでも飲んで頑張らなくては。
0422.jpg


そんな私は昨日もアポイントの間隔で3時間以上の空きがあったので、喫茶店ではなくマンガ喫茶マンボーのお世話になる事に・・・。

普通のサラリーマンならサボっていると思うんですけど、私の場合は立派な時間調整。

コーヒー1杯で3時間も粘れません。それなら3時間パック1000円のマンガ喫茶の方が効率的。

読みかけの湾岸ミッドナイトの続きを・・・。25巻位だったかな?

いつも思いますが、本当に核心に触れたストーリーですよね。

今日の一言。
『チューニングは妥協だ!』

重い。。。重すぎますぜ~楠先生!!

本当にそのとおりだと思うんですよね。
一つのパーツを組むとアリ地獄のように次から次へと煮詰めていく必要があり、また煮詰めていきたくもなるのがチューニングでしょう。

でも、限り無い時間とお金と犠牲があれば、それも可能になるのですが、それは現実的ではありません。
それに歯止めを掛けるのが『妥協』です。

この妥協点が高いか低いかがプライベートカスタムでは大事な事。

お金がある人は多くの選択肢がありますが、家庭と仕事を持つサラリーマンは非常に狭い選択肢となります。
実際には、中古で安い車両を買って、車検を取って保険に加入したら、週末のガソリン代を出すのが精いっぱいではないでしょうか?
でもね、私はそれで十分だと思うんですよね。
オートバイのカスタムって、ミラーだけとか、グリップだけとか、もっと言ったらボルト1本交換しただけでも自分のお気に入りバイクに近づく事ができる大人のオモチャです。
無理をしないで、できる事から少しずつ始めていきましょう。

私もそんなお父さん達に参考となるお話が少しでもできたらいいな~と考えております。

さて、本題。

キャブセッティングの合っていない私のCB1100R。

キャブレター。。。
これも魅惑のスペシャルパーツですよね。
セッティングが出た時にはヘルメットの中で『キター!!!!』っと叫びたくもなるパーツですが、セッティングなんて難しすぎて、とてもとても手を出せません。。。という方が多いのも事実。

でも、いつも乗っているバイクが自分だけのとっておきのマシーンに生まれ変わるスペシャルな一品なのは間違いありません。

ここで登場するのが『妥協』です。

本当なら、細かくセッティングする方法はいくらでもあります。
今ではカスタムショップでもセンサーを取り付けてデータからセッティングを出しますので、ほとんど完璧なセッティングが可能になります。

でもね。
私の場合は普通の人よりも遥かに妥協点が低いんです。
極端な話、先日の復活走行でもそうでしたが、極論を言うと故障しない程度に走ればいいんです。

もともとスタート時点ではゴミだったCB1100Rとカタナです。

走れるようになっただけでも有難い。
そして、これから少しずつセッティング出しの楽しみを残しておいてくれているのも有難い。

では、どうやって楽しんでいくかですね。

だれでも始められるキャブセッティングです。

先に言っておきますが、あくまでも完璧なセッティングを出そうなんて更々思っていない人?向けですよ!

私が参考にしている資料は、この2つ。
0422 (3)

0422 (2)

正直のところ、TMRの人はオーナーズマニュアルだけ見れば十分です。
キャブレターを買うと付いてくるみたい???なんですが、私の場合は付いてきませんでした。
後から友人にもらったんですよね。

このオーナーズマニュアルは、本当に細かく症状別にどうしたら改善されるかの方法が書いてあるので、素人には解り易くて助かります。

あとは、ジェット類を揃えます。
0422 (1)

私は少し特殊な環境だったので、ある程度はまとめて揃えてありますが、これから始められる方は、メインジェットを上下の番数を購入する程度にして、あとはPSの回転数とニードルのクリップ位置を変えるところから始めてください。

ジェット類は結構高価ですから、まとめて揃えると思わぬ出費になって、それがネックとなりセッティングが嫌いになってしまう可能性があります。
できる範囲内から始めましょう。

また、セッティングを出しながらパーツショップに何回も通うのが楽しかったりもします。

3回位通えば、何となく違いが解ってくる頃ですから、次はPSでセッティングしきれない範囲も調整したくなってPJも買ってみようかと考えるようになってきます。

実はこのあたりが一番楽しい。

ニードルのテーパーがとかっていうレベルになってくると、訳が解らなくなってきちゃいますから、私はこのあたりで妥協します。

この程度でも十分に楽しい。本当にバイクは楽しい(^^)

さあ、一歩踏み出す事から全ては始まりますよ!

みなさんで週末はセッティング大会でもやりますかね(笑)

そう言えば、キャブレターセッティングの雑誌に載っているお二人。。。
若すぎる~(大笑)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
2009/04/22(水) 08:27 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

キャブか~。 
僕の場合、まずはクリーニングだ!と意気込みましたが、エアフィルターが外れず、キャブ自体外せませんでした。。。  
なんだか自分で触るたび調子が悪くなっているような気がします(笑)  

ルートマスターけんたろーさん

ノーマルはメンテナンス性が悪いんですよね。
だから私は迷わずに直キャブ仕様です(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索