プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

この前、CB1100Rに跨ったら、バキッ!って音がした(−_−;)



ん?

なんだ?

顔が歪んでいる。

あっ。



カウルが割れた(笑)



レーシングスタンドのフックを溶接していたのですが、ここから折れていた。



ボロいカウルだから、多少割れたってビビリませんよ(^_^;)

ただ、これは塗り直せって事なのかも知れませんね。

塗装みたいに神経を使う作業は嫌いなんですよね~。
センスも道具も持っていないし。

赤と黒の塗装が得意な人は知っているのですが。

↓↓↓
マニアなお友達

新しいオモチャを手に入れちゃったから、余裕は無いですかね~

だいさん、助けてくれませんか?(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/05/10(火) 07:09 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

だい :

こんばんは~~

この間、ナナデビさんと話してたんですよ。
「CBもう少し綺麗にすればいいのにね~~」と・・・
割れ方にもよりますが、アッパー全面塗る感じですかね?
FRP補修をしておいてもらえれば、だいクオリティで塗りますよ。
時間は貰います(笑
その間はRB1風にして乗っててください!
赤と紺は缶スプレーで近似色ありますかね?それとも色替え?

ルートマスター : だいさん

だいさん、ありがとう(^ ^)

そういう手もあったんですね!

缶スプレーで色を入れて、クリアだけウレタンで吹けば、後からの補修でも色合わせが簡単になるメリットもあるのかぁ〜(^ ^)

そしたら、下地とか全部済ませた状態にするから、私に出来ない部分から助けてください!

潤 : カタナの17インチ化について

初めまして、いつもブログ読ませてもらってます潤と申します
自分も1100カタナの前後18インチ仕様に乗っていて、近々前後17インチ化を考えてます
そこで悩んでいるのが、リアのタイヤサイズを切り返しも軽く加工も少なくて済む150or160の細足にするか、安定感が出ると言われる180の太足にするのかという点なのですが、吉田さんは17インチ仕様ならどちらがお好みですか?

ルートマスター : 潤さん

う〜ん。

どっちでも良いんじゃないですか?
私のマシーンでは無いですから。

そもそも18インチから変える理由が分かりませんし、乗り方も分かりません。

峠なのかサーキットなのかも。

軽い切り返しなら細いタイヤだし、ジェネレーターカバーに穴が開く走りならタイヤの選択肢から言って180もアリです。

格好だけなら私のアドバイスを受ける前に決まっている筈ですよね?

潤 :

18インチから変えたい理由はタイヤの選択肢を広げる為で、キッチリセッティングするなら17インチの方が曲がると聞いたからです
仰っている通り、格好だけとかサーキットメインなら聞くまでもなく180にしています
走り方は文章では伝わらないと思うので一回私と走ってもらえないでしょうか?
そうでなくても前から吉田さんと走ってみたいな〜と思っていたので…
今週日曜日は奥多摩行かれますか?

ルートマスター : 潤さん

ストリートでは、あんまり飛ばすと危ないから、今の時代のタイヤなら18インチのラインナップでも充分なグリップだと思うんですよね(^_^;)

潤さんは、バリバリマシーンみたいな走り方をする方なのでしょうか?(;゜0゜)

フロントは確かに17インチにすれば恐いほど曲がります。

リアの180は乗りづらいと思います。
160の方が良いのですが、それだとマシーンが400みたいに小さく見えるから、18インチの150〜160が乗り易いです。

今度の週末は温泉ツーリングなので、日曜日は行けないんですよね。

潤 :

バリマシ世代の方のような走りは出来ませんよ〜
でもカタナでSSについていけるようにはなりたいと思っています
>リア180は乗り辛い
なるほど…参考になりました
ありがとうございます

ではいつか奥多摩でお会いした際はよろしくお願いします
温泉ツーリング、楽しんできてください
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索