プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

朝の風が気持ち良いですね。

お盆休みも今日までですが、毎日CB1100Rに手を入れてましたから、だいぶ細かい部分を作れましたよ(^ ^)

昨日は、休み中に一度位は走ろうかと思って奥多摩へ向かいました。



しかし、自宅から山を見たらガスっているなぁ~とは感じていたのですが、コンビニに到着して山を見ると、上は霧の中(^_^;)

コロッケパンを食べて帰宅しました。

まだ8時。

マフラーを作ろうかな。

本当は、じっくり楽しみを取って置こうかと思っていたのですが、我慢出来ませんでした(笑)



今は、USヨシムラの吉田スペシャルを装着していますから、抜けも良くデザインも気に入っていました。

でも、何か色気が足りない。



マフラーって、個性を主張するのにとても重要なアイテムだと思うんですよね。

それなのに、「あっ、僕と同じヨシムラ菅ですね!」なんて言われたら、立ち直れなくなります(^_^;)

私のマシーンは世界に一台だけのスペシャルでなくてはいけない。

イメージしたのは、RCBレーサーね。





さすがに写真のマフラーは野暮ったいと思いますが、存在感は充分です。

よし、今のマフラーとはオサラバだ。



ウイニングランは内径60.5Φの一般的なサイズですが、ヨシムラは内径62Φ位だったかな?

何しろサイズが違くてそのままでは付きません。

普通の人はここで悩むから先に進めないのです。

悩んでも答えなんか見つかりませんよ!

そういう時はね、



引き返せない状態に自分を追い込むのです(笑)

まずは、60.5Φのパイプを用意しないといけません。

しかし、私の手元には無い。

あるのは、カットして余った62Φ。

こんなの簡単さ。



外径60.5Φを作ればいいだけの事。



中学生で勉強した円周を計算するだけです。

あっ、パイプの外径は60Φでいいのかな?

厚紙を190㎜にカットして巻き付ければ、外周寸法を取れます。



これをカットすれば、こんな感じ。



あとはバチバチって溶接するだけ。

できた!



どお?

綺麗でも無いし、スタイリッシュでも無い。

でも、スペシャル感だけはありますよね。

それでいいんです。

世界に一台しか無い吉田スペシャルだから。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村


2016/08/16(火) 09:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索