プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日から仕事です。
出社してトラブルが待ち受けていなければ良いのですが(−_−;)

さて、マフラーを装着する為にはステー類も考えなくてはいけません。

バナナ菅は溶接ビードがあるので、市販のバンドは使えません。



ヨシムラ モナカと違ってロングサイレンサーですから、サイレンサー本体を吊らないと落下事故になります。

市販品が無ければ作るしか無い。

まず、加工のし易さを考えて1.5㎜厚を使用します。

でも、アルミでこの厚さだと、振動で曲げ部分から折れますから、作り直しするか、対策を考えるかは後回しで検討します。



溶接ビードの逃げを作りながら曲げていきます。



ほら、完成!



次にステーを製作します。

汎用品が使える訳ありませんから、この部分は現物合わせで考えるしかありません。



ステー本体は、こんびさん が以前にクラッシュした時の折れた物をサイレンサーと一緒にくれたので、これをカットして上下にネジを切りました。



あとは、溶接で取り付けステーを作ってペンキを塗りました。



バンドの強度不足を補う為と、排圧による抜け防止を考えて接続部分に使うバンドも加工しました。



今週末に組立ですね。

文章にすると簡単そうに見えますが、かなり面倒な作業です。

他人のバイクだったらやらないですね(^_^;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/08/17(水) 07:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索