プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

台風ですね。
今朝、オリンピックも終わり、日本では4年後に向けて急ピッチで動くのでしょうね。

さて、昨日は雨雲が到来する前に細かい作業を済ませました。



CB1100Rの細かい装着部分における修正も終わりました。

上の取付アングルは、振れと強度アップの為に補強を入れました。



1100Rの場合は、カウル内に隠れてしまう部分なので、アングルの見た目は気にしません。



サイレンサー接続部分の振れ止めと排圧による抜け防止を考えてバンドを設置しました。



ロングサイレンサーは、2ヶ所固定にすると強度が飛躍的にアップして走行中の振れが抑えられます。

こうするとリアサスとのクリアランスを追求できるようになるんですよね。



よく、サイレンサーの内側が削れているのを見かけますが、このあたりの対策の問題です。

もう一つ、経験が無い人の考えに抜けているのが、走行中のスイングアームの「捻れ」です。

今時のスイングアームは強度が高いから、それほどではありませんが、カタナやCBのノーマルスイングアームは走行中って結構捻じれます。

だから中古マフラーは、内側が削れていたりするんですよね。

これで組み立て完了。



シートカウルのRに合わせたサイレンサーみたいでしょ(^ ^)

世界に1本だけのスペシャルマフラーです!

昨日は吉田兄と細かい電装や、キャブBOXの固定とかをやりました。



なんか、いい休日だ。

20代の頃に思い描いたガレージライフですね。

小田原からは、直線番長がやって来た。



片道1時間の圏央道は、気持ちいいんですよね(^ ^)

さて、カウル修理も、シートカウルのクイックリリースに対応した加工も終わりました。







これからパテ仕上げさ!



にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村

2016/08/22(月) 08:15 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索