プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

随分と日照時間が短くなりましたね。

土曜日に走ろうかと思って5時に起きたのですが、外に出て山を見たら霧でモヤっていました。

朝イチの路面はダメだと判断し、乗るのを断念(^_^;)



さて、この週末も細かい作業で終わりました。

カウルを磨いていくと、塗装の下からヒビ割れが出てきて、削ってFRPを貼るという作業が続いております。



そんな作業をしていたら、ぷりんあらもーどさんが遊びに来た。



ぷりんあらもーどさんは、久しぶりの登場だけど、その昔?モビーのGS1000Sとかと一緒に自分のCB-Fをデイトナに持ち込んでレースをしてきた男です。

すっげ~汚いCB-Fね(笑)

でも、そこがまたスッゲ~格好いい!

今回は、モトクロスのシートをアンコ抜きしたいって持ち込みました。

オイラは16歳からやってるから、アンコ抜きは得意だよ(^ ^)

まず、表皮を剥がします。



位置決めの関係で、アンコを抜かない先端は剥がしません。

そしたら、目安にするカットラインをマジックで描いたら、ノコギリで切り取ります。



こんな感じ。



切ったらサンダーに紙ヤスリのディスクを装着して削ります。



一度様子を見て調整する。

結局、追加で1センチ抜きました。
表皮はまだ仮止めね。



こんなの簡単さ~って言って、作業終了かと思ったら、このシートは年式違いか分かりませんが、若干シートベースの形状が違くて装着出来ませんでした(−_−;)

バッテリーに当たるみたいだな。



悩む事ではない。

当たるならカットするまでの事(笑)

でも、これだけシートベースをカットしたら、絶対に乗っているうちに割れます。

それなら、シートベースを作れば問題解決さ!



リベットでこれだけ固定出来れば強度も充分です。



アンコ抜きは慣れれば簡単だけど、最初は失敗するんだよね~(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/09/05(月) 07:53 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

ぷりんあらもーど :

ありがとうごさいました。
もう少しで完成です。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索