プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

3連休が終わりましたが、今日と明日仕事をしたらまた休みですね(^ ^)

さて、秋雨前線と台風の影響でバイクには乗れませんでしたが、私はずっとガレージで1100Rを作っていました。



カウルの下地作りは、そろそろ飽きました(^_^;)



この連休は、以前から作りたかった工具箱?荷物入れ?を作る事にしました。



私のシートは、もともとシートベースの後ろの方がバキバキに割れていたので、思い切ってカットしてスペースを作り、ツーリング時の荷物スペースとしておりました。

ここを、もっとちゃんとしたBOX仕様にしたかったんですよね。

1泊ツーリングに使えるようになるべく最大限のスペースを確保する為に、ギリギリのサイズでスペシャルな奴を作りたい。

作業方法と手順を考えたら、一気に形にしていきます。

まず、シングルシートカウルをメス型に使ってFRPを貼ります。



仕上げや使い勝手を考えて、前方のパット装着部は15㎜位空けました。



そしたら、シートカウル側もピッタリサイズに底面を貼ります。



平面は簡単ですね。



硬化したら、ギリギリのサイズでカットして合体させます。



実は、この上側を「ピッタリサイズ」にカットする作業が、今回一番のポイント。

少しでも大きいとカウルが入らなくなります。

では、若干小さめに作れば?って思うのですが、ここは自分の拘りで妥協はしたくない(笑)



サイズが確定したら、作業手順を考えて先に蓋になる部分をカットして、差込タイプになるように加工します。



そしたら、開口した蓋部分から手を入れて上下のパーツを合体します。



前方の開口部は、最後に塞ぎます。

こんな感じに装着されるから、シートスポンジとの当たりをみながら開口部の壁を作ればBOXになります。



次の休みで完成するかな?
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村


2016/09/20(火) 07:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索