プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

この週末は久しぶりの晴天でしたね。

土曜日は、この前吉田兄が付けたリレー用にステーを作ったりしてました。



こんな感じに装着。



綺麗な仕上り(^ ^)

そして昨日の日曜日は、数少ないチャンスだから走りに行きました。

奥多摩は冬時間だからゲートオープンは9時です。

8時位に都民の森を目指そうと思って家を出たのですが、寒い!

コンビニに寄らずに上がるつもりだったけど、寒いのが嫌いな私には無理です。

太陽も出ていたから、20分位待つ事にした。



おっ、揚げパンがあるじゃないの(^ ^)



結構旨い。

車が多いから、ダラダラと上りました。

バイクシーズンだから、流石にバイクが多いです。



9時にゲートが開き、次々とツーリングの人達が出発して行きます。

落ち着いたところで私も少し流して秋の奥多摩を楽しむ事にします。



土曜日にタイヤを交換するかを悩んだのですが、右はあと1回位走れるレベルで左はまだ数回大丈夫と思ったから、無交換のままでした。

軽く流す程度だからね。

タイヤを温めながらコースのチェックをすると、小僧区間の先で工事をしていた。

危ない危ない。

車が多い中、ツーリングらしき4台が走っていたので、あんまりピッタリと後ろに付かれるのも嫌だろうと思って工事区間の停車位置で前に出させてもらった。

あれ?

すぐ後ろのドカが離れない(^_^;)

しまった~!

ツーリングライダーじゃないだろ( ̄O ̄;)

誰だ?

こりゃちょっと流すレベルじゃダメだな。

アクセルを開けて行くしかない。

途中の緩やかなS字では長いセンターポールに肩を当てながら走る。

センターポールはゴムだから当たっても大丈夫です。
たまにハンドルも当たるのですが、これはブレーキレバーが当たると危険ですから止めましょう。

だいたい当たる時はラインをミスった時ですしね(^_^;)

尻を突かれながら、折り返し地点に来たらトラブル発生。

アイドリングが2500rpmから下がらない。

昔にもあったんですけどね。

何だ?
ワイヤーが引っ掛かったのか?
ゴミが挟まったのか?

分からないけど、とりあえずアイドルスクリューで調整したら大丈夫そうなので、皆んなを追いかけた。

追い付くかなぁ~。

頑張って走ると、下りの右コーナーでブレーキが遅れ、雑なアプローチになったら、トラクションが抜けた状態でリアが流れる。

おー危ない。

やっぱりタイヤを交換して来れば良かった(T_T)

前を走っていたドカが休憩に入ったと思ったら、手を振っている。

な~んだ。

やっぱり、いつものクレイジードカ軍団だ。

実は毎週挨拶するのにお名前を知りません(笑)

上を走るなんて、珍しいですね(^ ^)

あー楽しかった。
またご一緒しましょう。

今度はタイヤを交換して来ますから。



見た感じはまだイケそうなんだけど、ミスった時にはタイヤの性能に助けてもらいたい45歳(笑)

それよりも、アイドリングが下がらなかった原因については、また明日にでも。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/10/17(月) 08:06 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

かんたろー

大事にならなくて良かったですね‼️

高校生の頃にコーナーを曲がった途端にアクセルが戻らなくなり
出口の先にいたバスに突っ込んだ事がありますwww

もしご迷惑でなければ1度飲みませんか?
恐らく同い年です!

お土産に帆立の稚貝を嫌になるくらい持参しますよ‼️www
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索