プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

朝晩は冷え込みますね。
秋物のコートを出すべきか、1週間我慢して冬物まで待つか悩むところです。

この週末は20度まで気温も上がるみたいだから、最後のチャンスかなぁ。

車と一緒にダラダラ走るのを覚悟してカタナに乗っておこうかなぁ。

さて、昨日は剥離剤を使ってみました。



厚い塗装だからスクレーパーで一層目を剥がしてみると、想像どおり。



あっ、剥離剤を使う時は必ず耐油性のゴム手袋をはめないとダメですからね。

知らないと地獄を見ることになります。
大抵のオヤジは、地獄を見たから知っている(笑)

これを全部剥がしても無意味ですね。





全部アルミ地まで剥がしてパテ盛りをしたって同じこと。

ウイングマークの段差も取れたし、厚い塗装も普通?の厚さになったから、ここからはもう一度仕上げの研磨に進むことにします。



まあ、古い中古バイクなんてこんなものですよ。

仮に250万円でピカピカの車両を手に入れたって、厚化粧の下は分からないものですよ(笑)

あと2週間もしたら、寒くて作業なんかやっていられなくなるから、早めに水研ぎは終わらせなくては(^_^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/11/04(金) 07:47 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

バイク好きのペンキ屋 :

全部きれいに剥離したいときは剥離剤をタップリ塗ってラップ等のビニールをベッタリ貼り付けて一晩放置しておけばドロドロに溶けますよ~、剥離剤の節約にもなりますし^^

ルートマスター : ペンキ屋さん

あっ、そうなんですね(^_^)

すぐに乾いちゃうから、大変でした(笑)

次に試したいけど、塗装は二度とやりたくないと感じている今日この頃(^◇^;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索