プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は、天気が良いという予報だったので、スギと一緒に奥多摩へ行きました。



9時の待ち合わせなのに40分位遅れてきた(−_−;)

当然ですが、ダラダラと車の後ろを走る時間なので疲れながら到着。



牛煮込みと、


カレーパンを食べて20分程で帰ってきました。


昨日の目的は、スギのカタナにシングルシートを装着したかったんですよね。



その為には、J CLASSIC唯一の特徴である「短いシートレール」をノーマルに戻す必要があります。



今回も大した内容ではありませんね。

加工されている後ろのステーをカットします。



そこに1000円で買ったという750カタナのジャンクフレームの後ろ部分を移設します。



バチバチっと溶接したら、軽くサンダーでヤスリを掛けて完成。



こんな感じ



何処が変わったのか分からない位に出来たでしょ?

これにシングルシート様にステーも作って装着。



ほらね、ゴキブリみたいな仕上がりになったでしょ?(笑)



これではシングルシートだって誰も気付きません(-_-;)

ここからラインとかを入れていけば、それっぽくなるとは思うのですが、スギのセンスだと高校生の仕上がりみたいになるんだろうなぁ。



今回の作業はカスタムではなく、単にノーマルフレームに戻しただけです。

あの短いシートはいったい何だったんだろう?

エンジンはゴミ同然の最悪な状態だったから、全て一機組み直しました。

足廻りも前後入れ替えました。

フレームもノーマルのサイズに戻してシートも替えました。

J CLASSICのパーツは一つも残っていません。

何の為にバブル期のコンプリートマシーンなんか買ってしまったんだか(−_−;)

ヤフオクでフレームとエンジンをバラバラに集めて組んだ方が価格は1/3位だったし、手間も半分で済んだはずです。

まあ、これが趣味のカスタムでもあるんですけどね。

とりあえず、スギのカタナは大掛かりな作業としては、このあたりでひと段落したと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2016/11/21(月) 08:00 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : ここまで長かったです

いろいろお手間とお手数おかけしました。
いろいろありがとうございます!!
見慣れていないので長いことにまだ少し違和感があります^^;

このカタナじゃなければここまで手をかけることなかたっと思いますが、
このカタナだからこそ最高の友達と仲間ができました。
このカタナを買って正解だと思っています^^

ルートマスター : スギ

君はあのカタナで正解だったかも知れないけど、私は作業が増えただけ(−_−;)

ノーマル車両を持ち込んでもらいたかった。

しいな : お初になります

いつも拝見させてもらっています
シングルシート・・・結構かわるもんですねぇ
作業風景も興味があるので、今度伺わせてもらってもよろしいでしょうか

ルートマスター : しいなさん

はじめまして。

吉田ガレージはショップではなく、あくまでまでも素人の趣味なので、私の気分次第で楽しませてもらっています。
今後もよろしくお願いします。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索