プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

近頃のInstagramを見ていると、「バイクに乗りたい」って言ってる人が沢山いますけど、あれって本気なんですかね?(^◇^;)

この寒い中をバイクに乗るなんて、中年男にとっては罰ゲームにしか感じられませんけど。

帰宅してから風呂に入ると、指先が千切れる位に痛いですよね(笑)

さて、私のCB1100R。



塗装の途中だけど、置場も無いからカウルとタンクを載せてみた。



1100Rは単品パーツが巨大だから、全部を装着しないとバランスが取れません。

本当にシャチみたいなんですよね(笑)

週末の作業で、アンダーカウルに加工を追加しました。

カタナのアンダーカウルに装着したガードですね。



カタナよりもフロントタイヤとのクリアランスが狭いから、確実に塗装はハゲます。

それを言ったら全てのアンダーカウル装着車に当てはまるんですけどね。

私はこの部分を黒のFRPで作って無塗装で装着しています。

アルミテープを貼って直貼りしたらこんな感じに抜けます。



抜き取りが大変になるから、ワックスを塗った方がいいです。

適当にカットするとこんな感じ。



これを耐水ペーパーで磨いていくと、それっぽく仕上がります。

最後に塗装したカウルにリベットで止めます。

あんなアンダーカウルですけど、実は作業時間で言うと結構掛かっているんですよね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/01/17(火) 07:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索