プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

走り出しまであと2ヶ月。

休みで言うと8回位かな?

それまでに塗装を済ませて車検も取らなくてはいけません。

そろそろ一度、バッテリーも充電しようかな。

さて、先日CBに組んだ43ΦGSXRフォークですが、やはり一度曲がった事のあるアウターを使うのは、ずっと気になるから直す事にしました。



まず、新フォークはインナーが曲がった経験あり。



旧フォークは、減衰圧調整が壊れている。

だから、旧フォークアウターに新フォーク減衰圧調整を移植出来れば問題解決する。



いつもの事ですが、構造なんて全く分かりません(笑)

たぶん、このピンが何かの抜け止めになっているのは間違いない。



さあ、どうなっているのか分からないのに、ドリルで穴を開ける勇気がありますか?(笑)



ボールとスプリングが出てきました。

それを抜いたら強引だけどバルブも取り出せた。



なるほど。
先端がゴミでも噛んだみたいで潰れていた。

これが引っ掛かっていたんだね。

フォーク側の構造はこんな感じ。



あの穴に先端のテーパー部分が入ります。

作業としては、飛び出ているストッパーを綺麗に抜かなくてはいけません。



この小さなストッパーにM4のネジを切って、カラーを挟んだボルトで引き抜きました。



内部のパーツはこれ。



フォーク下のボルトに油路があるのはこの為だったんだね。



これで綺麗なアウターが用意できました。

そしたら、今度は曲がっているアウターの内部パーツだけ無傷で取り出せば問題は解決します。



もう、構造が分かったから簡単さ!

壊せば良いだけです。



これをもう一度組み直せば完成さ!



今回も真似する人なんていないだろうけど、内部構造の写真データとして記事にしてみました。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/01/18(水) 08:30 | コメント:8 | トラックバック:0 |
コメント

こん :

なるほど、気になってた構造が一気に解決!

ルートマスター : こんさん

こんなネタに食い付くなんて、あなたオタクですね(笑)
全部締めるとタケノコの先端から内部穴→横穴に通じる油路だけですが、緩めると油路+タケノコとフォークアウターの穴との隙間が加わって沢山オイルが流れる構造でした。

あつし : はじめまして

いつも参考にさせて頂いてます。
今回も参考になりました。
カタナに、89GSXR1100のエンジン載せて、フロントも89使っています。
ちなみにですが、指定のSUZUKI#5のフォークオイルは、SUZUKI純正部品番号で取れました。

ルートマスター : あつしさん

まだ走っていないから分からないのですが、油面を低くくしないと、まだ硬い気がするんですよね( ̄▽ ̄;)

やはりヤマハとかの#5とは違うのかな?
そんなハズはないと思うんだけどなぁ。

私の好みが柔らか過ぎるのかも(-_-)

こん : そりゃぁ~

写真付きの展開図&説明に食いつかない訳がないっしょ^^
分解の仕方がどツボっす^^v

あつし : 油面

粘土の違いは分かりませんが、私のサービスマニュアルでは、USAかその他しか無いので、フォークを取った車体番号から、その他の146mmに合わせました。
私もまだ走って無いので不明ですが、イニシャル以外は現在最弱にしてます。
ただ、カタナで膝擦れる程の腕は有りませんので、私のは参考にならないかも知れません。
スミマセン

ルートマスター : あつしさん

ジェネレーターカバーを擦りたくないから膝をするだけです。
19歳から乗り方は変わっていませんから、経験の問題でもありませんね。

単にアクセルを開けるだけです(笑)

ルートマスター : こんさん

因みにタケノコの先端が入るフォークの穴は、写真にあるドレンボルト?の横穴に通じています。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索