プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

バレンタインのチョコレートって、もらいましたか?

なんだか私達の若い頃と違って、甘い物好きな女の子とお菓子屋さんのイベントっぽくなってきましたよね?(^_^;)

そう言えば、気付いたらアクセス数が124万を超えていました。
そのうちの1万件はスギの仕業か?

私よりも私のブログ内容に詳しい男です(笑)

さて、日曜日はエアーダクトを形にしました。



土曜日の夕方に黒に着色したポリ樹脂で発泡スチロールを巻きました。

いつものとおり、仕上がりなんて考えてません(笑)

売り物のダクトみたいのを最初から一発で仕上げようとすると、面倒くさくなって挫折します。

装着できるかも分からないパーツですから(^_^;)

問題はこの長いパイプで、どうやって中の発泡スチロールを抜くかですね。

一番嫌なのは、ちゃんと抜けきれていなくて走行中に剥がれたゴミがキャブに詰まる事です。

だから私は真ん中で一旦カットして、綺麗に掃除した物をもう一度繋ぎ直しました。



もう一つ問題なのが、私の場合はレーサーレプリカ?ですから、いつでも簡単にキャブを外せるメンテナンス性を重要視します。

だから、タンクを装着したままエアーBOXが抜けるようにダクトは分割タイプにしました。



ラム圧をかけている訳では無いので、隙間は全く気にしていません。

こんなので意味あるの?って思うでしょ?

意味?

性能的に言ったら付ける意味なんてありません(笑)

ブログのネタ的に見て意味があるだけの話です( ̄▽ ̄)

ほら、昔のレーサーレプリカだって、新モデルの話題ってそんなパーツばっかりだったでしょ?

自己満足するだけですよ( ˘ω˘ )

趣味の世界って自分が良ければそれで充分なんだと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/15(水) 08:04 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索