プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

穏やかな休日ですね。

私は今から新潟出張です(>_<)

とは言っても、移動だけの話ですから、今日のところは旅行気分ですけど。

さっき、久しぶりにエンジンを掛けてみたけどセルは回れど火が点かない。



こういう時のトラブルシューティングは、いつまで正常だったかを思い出す事から始めます。

前回は、マフラーを交換した時にスロー系をセッティングしなくちゃいけないなぁ~って思いました。

つまり、エンジンや電装系である可能性は低い。

では、キャブか?

キャブで変更したのは、パイロットエアジェットだから、ここでエンジンが掛からない程のトラブルは考えにくい。

こんな事を頭で考えながら、作業に入る。

良い圧縮は、問題ない。
良い点火も今の状態では、恐らく問題ない。

念の為にプラグをバーナーで軽く炙ったけど、見るからに問題は無い状態。

良いガソリンかぁ。

レーシングキャブならではの話ですけど、キャブBOXを外してファンネルから指を入れて加速ポンプのノズルを触り、アクセルを煽ってみる。

やっぱりね。

ガソリンが落ちていない。

タンクのガソリンを全部抜いた時に有りがちな話ですが、カタナのタンクからガソリンを5リットル位移してとりあえず掛けようかと考えたのですが、最初からリザーブだとエアーロックとかが原因でガソリンが落ちない事があります。

ガソリンスタンドへ携行缶を持って行き、10リットルを追加し、コックは「ON」にしてアクセルを煽ってみる。

よし、ファンネル奥へ差し込んだ指先にガソリンが飛んできた。

これだけの話。

セル一発で始動。

アイドリングでクシャミをするようになりました。

PSを1/8開ければ丁度いい感じかな?

よし、機関系の準備も出来た。



あとは、フロントタイヤだな( ̄◇ ̄;)

どなたか練習走行に使った17インチのハイグリップタイヤのお古を回してくれませんか?

ツーリングタイヤじゃないヤツね。

ちょっとヤフオクで探してみるか(-_-;)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/19(日) 15:22 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

m-maru :

ちょっと古いけどあるよ!

ルートマスター

あなたは神だ!

着払にてお時間ある時にお願いします!\( ˆoˆ )/

ナナデビ :

ナンカンで良ければ有るけど、いる?www

ルートマスター : ナナデビさん

ちょうだい!

このタイヤを履けば、背中も擦れるっていう魔法のタイヤでしょ(笑)

m-maru :

CBってリアも17だっけ?
17なら前後送るよ!

ルートマスター : m-maruさん

ありがとう\( ˆoˆ )/
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索