プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今日は受験日ですかね?
駅には沢山の中学生がいましたけど。

うちの次女は中学2年生ですから、来年受験ですね。

吉田家ではご想像のとおり、父親は全く大変さを分かっておりません( ̄▽ ̄)

全て妻がやってくれているので、私は勉強する娘を前に酒を飲んでちょっかいを出して妻に怒られてます。

多分、ここから4年間位が子育てで一番大変な時期なのでしょうか。

早く終わってくれないかなぁと思う反面、終わってしまうと寂しくなるのかな?

そして30年もすれば、孫の成長が楽しみになるのかも。

近頃、親父は孫が何かの結果が出る度にお祝いをしたがる。

きっと、孫の成長が唯一自分の喜びになるのでしょうね。

私ですか?

大変な部分を妻に任せてバイクで遊んでばかりいますから、苦労を知りません。

早く大人になって、一緒に飲みに行く事しか考えていませんから。

さて、昨日はマルボロさんのお宅にお邪魔しました。



マルボロガレージは、整備をする為の男の城ですから、とっても綺麗。

吉田ガレージは、整備ではなく「製造」する為の工場だから汚い(笑)

「ガレージライフ」とかを読んで普通に憧れるのは、マルボロガレージですね。

私も本当はこういう感じにしたかったのですが、切削、溶接、塗装、FRPなどの工作を主にすると、工具や材料の置き場や掃除などを考えると、必ずどちらの方向性で行くのかを決めないと、どっちつかずになりますから、これからガレージを建てる人は最初に考えた方がいいですよ!

あっ、でも普通は住宅地で溶接やサンダーを使う人って、あんまりいないのかな?(笑)

訪問したのは、CBのタイヤをもらいに行きました。



今度はナンカンです。



普通の人は使わないけど、私はポルシェに履いていました。

安いんだけど、悪くないんですよね。

私よりも遥かに速く走るマルボロさんが大丈夫だって言うのですから、私レベルでは全く問題無いはず。

CB1100Rの走り始めは、コレでいきます。

既にm-maruさんも前後セットを恵んでくれるって言っているから、m-maruタイヤは夏前あたりに交換かな?

これで今年のタイヤも購入しないで済みました(笑)

サポートしてくださる皆様。

いつも本当にありがとうございます。

これを励みにブログを更新していきますので、今後ともよろしくお願いします( ◠‿◠ )

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/02/24(金) 07:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ナナデビ :

いやいや、ウチのはガレージじゃなくてただの車庫ですよ(;´∀`)
整備ってほどの事は出来ません
ガレージらしいのは吉田さんの方です
あ、タイヤは最初のうち様子みて乗って下さいね
あげたタイヤで転ばれても夢見が悪いので

ルートマスター : マルボロさん

慣らし?は大丈夫です。

リアは中古タイヤを更に3年熟成させた物です(笑)

転ぶ?

私は転ばない( ̄+ー ̄)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索