プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

季節の変わり目ですね。
春の芽吹き前の貴重な雨と言ったところでしょうか?

さて、先日CBにガソリンを入れた時の事。

塗装していたから、当然ガソリンコックは取り外していたので久しぶりに装着した。

じぇっ。



リザーブに回すとガソリンが漏れてくる。

走っていて火を吹いたら嫌だなぁ。

でも、1100Rのコックなんて売ってないから、ピンゲルとかで対応するのかな?

でも、タンクとキャブの取付がギリギリのクリアランスで作っているから、今より下がるとエアーロックの問題もあるし、そもそも装着出来ないかも知れないなぁ~。

と、思いながらオークションを見たら出品されていた(笑)



新品6300円なり。



普通、1100Rのパーツは高いのですが、このバイクでガソリンコックなんかを交換する人は、日本に3人位しかいません(笑)

750Fに流用出来るなら高くなるのですが、取付方法が違うんですよね。

ピンゲルの半額で済みました(^O^)

コックって、単なる弁だから交換したってパワーアップになんかなりません。

だってガソリンホースの内径が変わらないのですから。

ただ、私のカタナはピンゲルにしてガソリン不足によるトラブルが解消出来ました。

あくまでも私の感覚的な話ですが、考えられるのはコックに付いているフィルターです。

純正品は凄く目の細かいメッシュなんですよね。

これが古くなると目詰まりするのではないかと思います。

当然クリーナーで掃除をしていますから、見た感じは変わらなく問題無いように考えますが、膜みたいなのが張るのかも。

ピンゲルと内径は大差無いのですが、一番の違いはピンゲルは金属の網です。

もしかすると、コックのメッシュが疑われる時は、一度取り外して走って様子を見るべきかも知れません。

1100Rは新品が手に入りましたから、純正品でいきたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/02(木) 07:54 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

かんたろう :

自分のカタナもコックで悩み中です
まあバイクも自分もリハビリが終わるまでは全開走行なんて出来ないので
ノーマルでも大丈夫かと思いますけどw
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索