プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

明日の土曜日は暖かいみたいですね。
少しカタナを動かしてみようかな。

さて、CBですが、ブレーキをサンスターの320Φにしましたから、パッドも新品にする事にしました。

ヤマシダでも問題は無いんだけど、一応は気休めに一般的なブランドにしてみた。

オークションでポチッとな。



今回は、Nプロジェクトのプロジェクトμです。



もともと安いパッドですが、即決価格1999円なり。

同じ店で1500円のも出ていたので、何が違うのかを確認したら、メーカーの回答としては1999円の方が若干効きが良いみたい。

まあ、気持ちの問題レベルでしょうから、期待はしません(笑)

でもね、価格にシールが貼ってあったから、剥がしてみたら・・・。



これってさぁ、やっぱりパッケージの違いだけでしょ。

違うのかなぁ。怪しい。

まあ、いいや。

どっちみち左右セットで4000円なら安いでしょ。

今回はストリート用です。

前にも言いましたけど、ブレーキはレース用の全てが効くって訳ではありませんからね。

低温の初期から性能を発揮するパッドをディスクが紫色になる位の高温では使えないから、低温域を捨ててでも高温域に性能を絞っていたりします。

あと、ディスクも物によっては雨の日とかだと、ストレートで軽く掛けてからコーナーリングブレーキをしないと、空走してしまう物もあります。

ツーリングにしか使わない人は見栄でレーシングパーツを使ったりすると、単に乗りにくいマシーンになって、楽しく無くなっちゃいますからね。

原点は、「ノーマルマシーンは乗りやすい」

自分のステージに合わせて、ストリートで乗りやすい味付けを心掛けましょう。


にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

にほんブログ村
2017/03/03(金) 09:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索