プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

近頃、部屋の掃除をしているのですが、20年以上前から集めていた資料も最低限の物を残して全部処分することにしました。



将来、もしかしたら乗るかも知れないと思った車種は全部まとめてありました。

今の自分の環境と年齢を考えると、よっぽどの事が無ければ違う車種をフルカスタムするなんて考えられません。

だいぶ整理したのですが、捨てずに取ってある雑誌も要らないんですよね(ーー;)



何でか2冊ある増刊号。



ヤフオクを見ると、増刊号やCB1100Rの特集号は2500~3500円で出てたりする。

そりゃ~ボリ過ぎだろう( ̄◇ ̄;)

ヤフオクに出すのは面倒だし、古本屋にゴミ扱いで引きとられるのも面白くない。

皆んなはどうやって処分するのかな?

さて、土曜日に奥多摩に行ったら、RZさんが復活していました。



リアのディスクをオフセットさせたのは、スイングアームを交換する為でした。



もともと、この車両はカスタムしたマシーンを購入したのですが、エンジンから足回りまで全部にもう一度を入れてます。

今回のスイングアームもパターンオーダーで注文しました。

強度もそうですが、長さを短くしてリアを下げたらしいです。



立ち姿を見ると格好いい。

週末の奥多摩は、カスタムショーみたいにお金を掛けたマシーンが沢山集まりますが、立ち姿からして癖があるだろうと思われるケツ上げ仕様の方もいらっしゃいます。

趣味のバイクは他人にとやかく言われる筋合いは無いと思いますが、一度ノーマルに近い設定を試せば目から鱗状態になると思うんだけどなぁ。

乗った訳ではありませんから、詳細は分かりませんけど、帰り道はRZさんの後ろを走りましたが、走る姿も癖が無さそうで気持ち良さそう。

ただ、スイングアームも結構いい金額ですからね(ーー;)

普通の人からしたら、頭が悪い行為としか言えない。

でも、皆んなに分かってもらえなくても、数人のマニアが気付き、そして乗る度に自分だけのマシーンだという高揚感が得られれば安いものです。

だって我々は変態なんですから( ̄∇ ̄)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/04/25(火) 08:01 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

だい :

本の種類が私と一緒・・・(笑

雑誌の処分は難しいですね~~
うちもいっぱいありますよ。。。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索