プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今朝も4:30に目は覚めましたが、明日からの仕事に影響が出るのが嫌だから、走るのは止めておきました。

一度位はカタナで走って良いイメージで終わりたかったのですが、いつもの第六感が「無理するな」と言っている気がした。

昨日はフロントタイヤを交換した事で改善できたのか確認しに行きました。



本当に天気に恵まれたGWでしたね。

もう寒く無いから、6:00過ぎにメロンパンを食べるスケジュールだと車が少なくて気持ち良く流す事ができます。



昨日はバイクも少なかったですけどね。

タイヤの様子を見ながら上がりましたが、グリップしますね。

やはり山は充分に残っていても原因はフロントタイヤでした。

これは、ナンカンだからって事ではなく、ブリヂストンとかでも見られる状態です。

コンパウンドによっては、一度熱が入った中古タイヤは急速にグリップしなくなる事があります。

今回のナンカンは2014年製造で、組み換えたダンロップは2013年です。

ただ、全く前後のセッティングが合っていないので、曲がっていきません。

足回りのセッティングかぁ( ̄O ̄;)

私はセッティングが出来ない男なので、乗り方で誤魔化して走るタイプです(笑)

困った事にフロントのGSXR用43Φもリアのクワンタムも、伸びと圧で調整機能が付いています。

余計なパーツを付けてしまったものだ(ーー;)

私は1クリックぐらい調整したところで変化なんて分かりません(笑)

カタナのフロントBIG1用と旧オーリンズは非調整式だから、困る事なんか全然無かったのに。

あ~。
普通に走らせるには、まだ時間が掛かるなぁ。



結局、3日連続で来てしまった。



一年で一番気持ちの良いシーズンだから、次回はカタナで走ろうかな。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/07(日) 07:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

ナナデビ : やっぱり

ナンカンはダメでしたか
速攻で捨てて下さい‼(*≧∀≦)

ルートマスター : ナナデビさん

たぶん、ちゃんとした足回りならグリップの落ち始めたタイヤ性能を吸収できるのだと思いますが、私の1100Rの足回りは、そのくらい酷い状態なんだと思います。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索