プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今の仕事にやり甲斐って感じてますか?

若い子が、「今の仕事にやり甲斐が無いんですよ」って言うのを聞くと、こいつは何を言ってるんだ?って感じますけど、折り返し地点を過ぎてしまったこの歳になると、残りの人生をどう生きるか毎日考えてしまう。

就職~住宅購入~結婚~出産~子育て~

何をもって一般的と言うのかは置いておきますが、よくある男の人生で言えば普通の生き方はしてきていると思います。

転職もしました。

起業もしました。

裏切りも経験しました。

自己破産の恐怖にも怯えました。

会社の為にも貢献しました。

社員が思うほど会社は社員の事を考えていない事も知りました。

派閥争いや理不尽な人事も全て経験しました。

仕事って何だろう。

こうやって、自分の親も生きてきたのかも知れない。

子供の将来を考えて手塩にかけて育てても、もう少ししたら可愛い娘は何処の馬の骨かも分からない男に持っていかれてしまう。

30代は我武者羅に働く事で結果は付いてくると信じていたけど、40代後半になると野球で言うところの消化試合みたいなものなんですかね?

単に時間を売って給料を貰っているだけの様に感じます。

それがサラリーマンなんでしょうけど。

あ~あ。
毎日の時間が勿体無い。

安定を求めるのか、リスクを覚悟の上でリターンと刺激を求めるのか。

商品価値の無くなっていく40代は、会社にしがみ付くしか無いのか。

教育費がピークになるこの時期に、安定を捨てる馬鹿はいないと誰もが言う。

安定を求めていたのに、失っていく何かを日々感じてしまう。

とりあえず、自分の世界を持てている事が救いでもあるのですが。



今日という1日の時間を売れば、週末がやって来ますね。

頑張ろう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/05/12(金) 08:16 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(日曜なんとかなりそう?・・・^^;) :

時間を売って20年を超えてしまった。
覚悟して歩んで来たものの、振り返るといろいろ考えてしまいますな。

身体もだんだん言うこと聞かなくなってきてるし、
そろそろ終末が見え隠れしてきちゃったし^^;


隠れファン :

吉田さん、初めまして。
実は5~6年前よりブログを拝見しております30代後半の男です。私自身、元カタナ乗りという事もあり毎回更新を楽しみにしておりました。
私にも二人の子供がおり、ずっと営業職で生きてきた人間として吉田さんの色々な考え方や生き方に共感と親近感を勝手に感じておりました。
私の方が年下ですし、大した経験もしておりませんので偉そうな事は言えませんが、私は仕事や家族の将来などで悩んだ際、このブログの「何て事ない話」や日々のブログ冒頭の様々な記述を見て励みにしていた事は事実です。
最近でも、今の仕事に違和感を感じ、吉田さんが「天狗」で飲んだ記事の内容を読んだとき、「自分もターニングポイントか??」と真剣に考えたぐらいです(笑)
しかし自分の変化は家族にとっての変化にも繋がる事。配偶者は自分の分身、小さな子供もそれに近い存在でしょうか。
でも他人から馬鹿だとののしられる事が本当に馬鹿な事なのかは本人が決める事ですよね。
きっと吉田さんの周りにも同じように共感している仲間が大勢いらっしゃると思います。
お会いした事が無いので実際のところは分かりませんが、このブログの吉田さんの生き方は私にとってのバイブルです。
東京湾の向こう側より、ご検討をお祈りします。

油冷好き :

書いていらっしゃる事。
心に沁みました。
同じ様な事を考えて早、何年。。。
やっておけば良かったと日々猛省。。。

バイクを弄ったり、乗っている時の爽快感で癒されていますが、ただの逃げなのかと、又又、猛省。

吉田さんのブログに癒されている一人より。

(見ず知らずなのに、不躾にコメントしてしまいました。お許しください。)

チヨ : 14日は仕事の為無念、、、

仕組みが出来上がる一歩手前で
裏切り、心変わり、決裂、詐欺等々
何度独立してからあったかなあ
と(^^;;
まあ今も崩されてしまい
非常に苦しい立場ではありますが。

賽の河原を何度も繰り返してますが
本田宗一郎氏の

私は負けたことがない
なぜなら勝つまでやるからだ

を心に刻み込んで
乾坤一擲、やるしかない日々
です。

でも、サラリーマン時代からは
大変成長させて頂きました。

カタナでもない、
ロクでもないバイクで乗りつける
私を受け入れていただいてる、
ここのカタナ、スズ菌感染者ファミリー
の方々にも感謝しております。




ルートマスター : 隠れファンさん

隠れなくてもいいんじゃないですか?(笑)

人生は金が全てでは無いと言うけど、ある程度の余裕が無ければ壁を乗り越える事は出来ない。

家族がいたらリスクを負うことも出来ない。

だから普通の人は、キリンを読んで空想の世界に浸りながら「こんな生き方がしてみたい」と、タラレバの世界を夢見るしか無いのが現実なのではないでしょうか?

ブログでは当たり障りの無い内容しか書けませんけど、本当はもっと凄いドラマの連続で私は生きているんですよね(^^;;

一番ダメなのは、何もしないで文句だけ言う人。

普通は、考えはあるけど行動出来ない人。

残念なのは、行動して失敗する人。

理想は、行動してチャンスにも恵まれて軌道に乗せる人。

でも本当に強いのは、失敗して色んな汚い部分も経験しながら這い上がった人。

そこまで共に戦ってくれる家族がいるならチャレンジしてみるのもいいかも知れません。

普通は奥さんにグーでパンチされると思いますけど( ̄O ̄;)

今後ともよろしくお願いします。

ルートマスター : 油冷好きさん

世の中、キャリアアップを狙って転職とかって言いますけど、転職して条件が良くなる人なんて狭き門ですよね?

私の周りには殆どダウンした人しか居ません。

特に収入の低い20代なら何をやっても変わりませんけど、生産性の落ちる40代って、実は世の中的には今の給料は「貰いすぎている」人が多いのも事実。

転職して収入が落ちるのでは無く、「適正価格の評価」を受けるだけの話なんですよね。

そう考えると今の生活を守る為にも、会社にしがみ付かなくてはいけない。

だから、決して逃げている訳ではなく、真っ当な判断を下していると考えるべきだと思いますよ。

ルートマスター : チヨ

また飲みにでも行くか?(^ ^)

bubu

何時ぞやコメントさせて頂いたk高校の後輩です 妻とチビ3人アリ(笑)私は思うところがあって→単純作業に転職 再起をかけて→フランチャイズ事業主と自分勝手に動いちゃった方のダメ人間です♪
怒涛の40代を送っています でも不自由ながらオートバイにも乗れるし家族も生きているようです〜
安定感が欲しいです…

ルートマスター : bubuさん

常に人は、隣の芝は青く見え、無い物ねだりの人生を送るものですよね。

チヨ : ウサギ小屋にでもw

また近々よろしくおねがいしまーす
(^^;;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索