プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

熱帯夜でしたね。

妻は1階で猫と犬と一緒にスヤスヤ眠りますが、私は灼熱の2階で眠るのが吉田家のスタイル(-_-)

私って、暗くて静かでないと眠れないんですよね。

エアコン?築21年ですから、当然壊れていて1階~娘の部屋~と順番に入れ替えてますが、5台もあると私の部屋まで予算が回ってきません(T_T)

今年も試練の夏がやってきましたね(笑)

さて、だいぶ足回りも動くようになってきましたが、それに伴って違う問題点も浮き彫りになるのが面白いところ。



やっぱりタイヤが太過ぎんじゃないかなぁ。

今は、フロント3.5インチに120、リア6インチに190。

そりゃ誰が見たって太過ぎだ(笑)



足回りの事は良く分からないけど、フロントは17インチなら幅3インチの方が良い感触だと思います。

個人的には、カタナと同じフロント18インチ幅2.75に110、リア18インチ幅4.5に150か160ね。

ただ、1100Rは私のオモチャだから、ある程度のレベルなら妥協するつもりです。

高校生の頃に「あいつとララバイ」を見て、太いタイヤに憧れた少年の心を持ち続けたい(笑)

今でも一定の場所と走り方さえすれば、問題は無いのですが、いつでも何処でもって話になると癖があるっていうレベルです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/07/04(火) 07:40 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

だい :

やっぱり太くないと!

マルケで6.5インチってあるんですよ。。。
私は欲しい!

μ :

だいさん、そうだよねー
これで細くしたら男じゃないな
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索