プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

九州の大雨は大変な事になっているみたいですね。

さて、以前にお話しましたとおり、1100Rのライディングポジションを変更します。

そんな細かい事を言っても大差無いって言う人もいるのですが、私は癖のある乗り方なのかも知れませんが、自分の身体に合っていないとリズムが取れません。

今のポジションもノーマルに比べればだいぶ良いのですが、気持ちバックさせて高さも少し下げたいところ。

テリカリGSXRとは逆の発想なので、たぶんマシーンによって、乗り方が違うんだと思います。

今回は寸法取りの基準となる、今使っているステップがあるので、これを基に私が手描き図面を起こしました。



当然、私の図面は0.5ミリ単位なので、これを吉田兄がCADに落として修正します。



そしたら、削り出しの加工をし、



仕上げにショットブラストを掛けてもらう。



CADの絵と同じ物が出来るって不思議ですよね(笑)

昨日の夜にサンタクロースさんがガレージに届けてくれてました。



左のヒールガードは、薄いプレートを後付けにする事になりました。

サンタさん、ありがとう!

でも、ここまで仕上がったのですが、装着出来るかは分かりません( ̄▽ ̄;)

私の寸法取りの適当さと、手描きからCADへの転記で、当然ですが0.5ミリ単位から1/100ミリ単位になるので、吉田兄がプラスに振ったかマイナスに振ったか分かりません。

付け根のボルト穴が0.5ミリズレたら、20センチ離れたマスターシリンダー穴は1センチとかズレたりします。

土曜日の作業が楽しみです。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/07/06(木) 07:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

だい :

やっぱり金のことボール盤で作ったのと、エライ違い・・・

フライス在ってもCADできないし・・・
仕上がり最高ですね~~

ルートマスター : だいさん

吉田兄弟は、ショップ並みのバイクだって作ろうと思えば出来るんだぞ!っていう証明でしょうか(笑)

特別な機材があれば、クオリティの高いパーツが作れるのは当たり前の話。
金さえ掛ければ、ショーバイクだって作れるのもしかり。

でも、私の中では趣味のオートバイって、違うと思うんですよね。

自分で手描き図面から作った、世界に一つのパーツで組み立てる喜び。

基本は金ノコとヤスリ仕上げです!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索