プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

30年前は、7月って梅雨でずっとジメジメしていて、25日位に梅雨明けしたから、最後の土日になるとカラッと真夏がやって来るイメージでしたよね?

毎年最後の週末に富士五湖へキャンプツーリングに行きましたっけ。

あの頃って、インターネットも携帯電話も無かったから、知らない事だらけだったので、未知の世界を見せてくれるアイテムが、唯一オートバイでした。

便利なのが幸せなのか、不便なのが幸せなのか。

明らかに昔よりも、ドキドキやワクワクは今の世の中に少なくなった気がする。

これって遊びや恋愛だけでなく、全てに言える話ですよね?

机上の空論で身に付ける知識だけでは、左脳を使って情報としてインプットされるだけです。
でも、アイデアやトキメキは常にワクワクを考え続ける事で右脳が発達し、生み出されるもの。

つまり、知識の詰め込みだけでは、アウトプットされる時の応用に対応出来なくなります。

昔のパソコンみたいですね。

だから高校生の娘には、今の情報が溢れる時代でも如何にして「リアルな体験」を積ませて自分の経験にさせるかが大切なのかと。

吉田家では妻と二人でいつもこんな事を考えているのだけど、それこそ親にとって今の高校生の頭の中は未知の世界だから、デジタルをアナログに変換する事で彼らの知らない世界を見せてあげられるのかも知れない。

先日、イギリスでも2040年までに化石燃料車は販売終了ってニュースになっていましたけど、私達がジジイになる頃には一緒に今のオートバイも消えていくのかも知れない。

これも時代の流れですね。

時代の移り変わりと言えば、オートバイの血液はオイルだと思っていたのに、吉田ガレージには、一台だけ水が入っている未来のマシーンが存在します。



ノーマルハーネスに交換しているのですが、普通の人はノーマルパーツを付けるだけだから、何も悩まないのですが、吉田兄弟はお金を全く掛けないで動かそうとするので、他車とかの余り物だけで組んでいきます。

だから、使っているパーツは普通の純正品なのに手間はレーシングパーツ並みなんですよね(笑)



とりあえず、キーシリンダーの配線も繋がったから、あとはライトを付ければ車検は取れるのかな?

車検の時、カウル関係はだいさんに助けてもらうつもりでいます。

だいさん、よろしく!


一緒の人生を歩み始めてから28年が経過した私のカタナ。



ここから先は、残り15年位でしょうか?

車検も7回位なのかな?

我々には時間が無い。

今日で47歳の7月が終わってしまう。
来年の7月に後悔する事が無いように頑張ろう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/07/31(月) 08:25 | コメント:6 | トラックバック:0 |
コメント

カタナ好き :

同じくイギリスのニュースを見て思いました。単車のエンジンも環境に応じた物になるのかと。そうなるとエンジンではなく、モーターでしょうか。

ルートマスター : カタナ好きさん

私にとっては、ガソリンエンジンが無くなろうと、大した問題では無いんですよね。

モーターで走っても、バックトゥー ザ フューチャーみたいに、空飛んでもいいと思っています。

それが時代の流れだから。

スーパーチャージャー積んだバイクが市販され、400km/hで走るって言われても、全く興味が無いのと同じ事。

それよりも、自分が乗れない身体になっていく事の方が問題だと思います。

スギ :

先を考えると嘆かわしいですね
僕なんてみんなより乗り始めが遅いから
そのぶん密度濃く楽しんでいますが

あたしたち自分が幾つだっけと思うこと増えまし歳も気にならなくなりましたが 笑
隊長、お互い46ですぜ^_^
趣味を楽しみ続けるには体力づくりも必要だなと最近思うようになりました

ルートマスター : スギ

何だかんだ言う人も居るけど、実際には10年乗り続ける人って少ないんだよ。

マンガの影響か、バイク無しでは生きられ無いってポエムみたいな事を言っている人に限って3年位で降りちゃったりね。

10年で何かに気づき、20年で単なる遊びでは無い事を理解し、25年で乗り続ける意味を語れるようになる。

バイクって、そういうもんだろ?

広島の久々 :

こんばんわ。

私は49才で、昨年年末に「乗れるのは15年くらいで車検は7回か!」って、乗れるうちにとXR650Rを購入し林道で汗だくです、ホントに時間が❗バイク人生の終りが見えてきました。

ルートマスター : 広島の久々さん

教育費のピークがあと6年。

それが過ぎれば生活も楽になるけど、その頃には乗れない身体かも知れない。

人生は全てを手に入れる事が出来ないように上手く組まれていますよね^_^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索