プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

いつのまにかクリスマスシーズンになってしまいましたね。

そりゃ寒い訳だ。

高尾山は凄い混雑しているみたいだけど、地元の人間は行かないのって、どこの観光地も同じこと(^^;)

そんな中、スギがやって来た。



こんなクソ寒い時期に御苦労な事だ。

私だって、そんなに作業なんて無いんですけどね。

まずは、カットしたパットにFRPを貼りました。



荒削りして



パテを盛る。



仕上げようと思えば、昨日で終わりましたが、次の週末の作業として取っておく事にした(笑)

パットなんか付ける意味は、はっきり言ってありません。

ただ、付けて走ってみると、無いよりはあった方がフォームを安定させる事が出来ます。

何より私の場合は、昔のテイスト オブ フリーランスでCLASS 4のマークⅡを見た時、シングルシートにガムテープで付いていたパットが格好良いと思ったから。

カスタムって、必要に迫られて採用するパーツと、無意味だと分かっていてもオリジナリティを出す為に付けたいパーツがある。

私のカスタムなんて、ほとんど意味の無いパーツですから(。-_-。)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2017/11/27(月) 07:50 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

かんた :

自分のカタナはレストアを始めて一年経ってしまいました笑

ただでさえ時間がかかっているのに追い討ちをかける様に外装を預けていた友達の工場が火事にあってしまい

せっかくプレーンキャップに改造したタンクとカウル類が焼失してしまいました

完成はいつになるやらです

ルートマスター : かんたさん

ご愁傷様です(−_−;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索