プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

土曜日は暖かかったけど、日曜日は風が冷たかったですね。

カレンダーを見ると、あと1ヶ月で走り出しですから、週末の回数で言えば4回ですかね。

そろそろ準備を始めようかな。



カタナは車検を取らないといけないけど、とりあえずバッテリーの充電はしておこう。

1100Rは、まだまだ細かい部分を見直さないといけないけど、まずはハンドルを若干絞りたい。



面倒だけど、簡単な部分から手を入れますかね。



ハンドルストッパーを調整します。



ストッパーなんて、何だって構わないんですよ。

フレーム側の加工でも、三又にネジを切ってカラーを2個付けたって役目は果たします。

私は手削りでGSXRの三又にボルトオンで取り付けてます。



分割式にしているから、上側のサイズを変更すれば良いだけ。

丁度良い厚みのアルミ板があった。



何かのリアショック用取付プレートかな?

今までより少しおおきくして、これを仕上げれば完成。



仕上げるって言っても、角を丸める程度だからヤスリで削るだけね。

ハンドルの切れ角が狭くなったから、1~2センチは絞りました。



どこが絞っているの?って思うでしょ(笑)

でもね、乗り方とか好みの問題ですが、ハンドルって広い方が峠とかの切り返しは調子が良い気がするんですよね。

カタナのノーマルハンドルって、今どきのバイクに比べて絞りがキツイですよね?

ほんの1~2センチ開いて乗ると、乗り味が変わります。

好みの問題だけど、簡単な作業だから試してみて。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/02/13(火) 07:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索