FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は天気予報でも寒気が広がるって言ってたのですが、土曜日に少し走ってフロントフォークの突き出し量を変えたから、変化を確認したかったんですよね。

それにしても寒かった。



でも、いつものメンバーは沢山来ていた。



皆んな暇なの?(笑)

足回りのセッティングなんて、どれだけ繰り返しているんだろう(^^;)

89'GSXRの43Φは、オイルを柔らかくしたら良くなってきましたが、相変わらず曲がらないマシーンになってしまっています。

さて、どうしたものだろう(-。-;

私は足回りのセッティングも全く分からないから、適当に勘だけでやってます。

ポイントは走っていて「怖くないか」だけ(笑)

今は怖い(T_T)

ノーマルの足回りの人は、迷ったら元に戻せばいいだけですが、私みたいに全部を交換しちゃうと「基本」が無くなっちゃうんですよね。

前後18→17インチ。
タイヤは極太。
リアも少しですが上げてます。
スプリングレートもストローク量も違います。

つまり、グチャグチャ。

廃品利用で組み立てる場合、こういう事になるんですよね。

今どきのマシーンにしか乗った事が無い人には理解出来ない症状でしょうね(^^;)

足回りが得意な人は、ある程度見ただけで2~3ヶ所を調整出来るのですが、私は一つずつ決めていって、最後に全体のバランスで考えないと更に分からなくなってしまうので、気持ち良く走るのに数年掛りだったりします。

フロントフォークが動くなってきたけど、曲がっていかない。

こういう時はセルフステアリングをチェックします。

コーナーリング中にハンドルはアウト側を押す力が働いているか、イン側を押す力が働いているか。

多分、ノーマルの足回りなら何も考える事なく走るでしょうが、何処かをイジると何処かに皺寄せがくる筈です。

私の好みは、ダラダラ走るとハンドルが切れ込んでイン側を押す力でバランスを取ろうとするレベルです。

これはアクセルを開けて走った時に、丁度良くバランスが取れるようにしたいから。

今のフロントフォークは延長させているので815ミリ。

普通のCBはトップブリッジ上にハンドルを付けますが、私はセパハンを下に付けているから、その分も長くする事が出来ています。

これは、18インチではなく17インチを採用しているからという理由と、車高を低くするとエンジンカバーを擦ってしまうので、リアも少し上げている為。

でも、曲がらないので10ミリ突き出してみた。



素人は1ミリ単位のセッティングなんて違いが分からないでしょ?

動かす時は10ミリです。
一気に動かして、切れ込み過ぎたら5ミリ伸ばし、ダラダラ走る時とアクセルを開けて走った時で妥協的を見つけます。

結果は良くなりましたが、あとほんの少し切れ込んだ方がスピードレンジが上がった時に楽しいかも。

今週末に変えてみよう。

今年からCBで走る時は青白のミクニ仕様のツナギになりました。





こんな格好で1100Rに乗る人って少ないでしょうね(笑)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/04/09(月) 08:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索