プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

明日からのGW 後半は何して遊びますか?
明日は雨の予報でしたが、朝方には通過して晴天に恵まれそうですね。

1回くらいは走ろうかな。

さて、走ると言ってもリアサスは何とかしなくてはいけない状態です。

前から検討はしていたのですが、腹を決めました。

「腹を決めるとは、決断する事である」と、書物に書いてあった。

どこのメーカーにするかについては、オーリンズ以外は選択肢に無い。

これは、カタナで使ったらやっぱり調子が良かった事と、将来的なメンテナンスなども考慮して2台に共通させておきたかった部分もあります。

しかし、ヤフオクをチェックしていると、やっぱり高い(−_−;)

CB 用のフルアジャスタブルは、56000円あたりまで入札しても必ず被せられて競り負ける。

まあ、私に減衰圧調整なんて要らないんですけどね。
理想はカタナに付けている初期の「ガイコツ」と呼ばれるタイプですけど、程度の良い物はやっぱり高い。

狙うのは角ばった今の非調整タイプですね。

でも、ここで悩ましい問題が。

たぶん、多くの方が直面していると思うのですが、足回りを交換した人は車高の問題で10~20㎜長いリアサスに「調整」したいのです。

私も17インチだから365㎜→375㎜にしたい。
あっ、この長さってリアサスの受け部分の位置と高さによって全然変わりますからね。

問題は、非調整式だと固定だから車高調整用の「目の字」や「コの字」が交換出来ないのです。

吉田兄に相談したら、「面倒くさいけど、削り出しで作るか」という流れになった。

ところが、非調整式でもCB 用の綺麗な物だと5万円弱。

1万円位でスタートするんだけど、ウォッチリストの登録者は65人位(-_-;)

3万円位で買ってすぐにオーバーホールするくらいなら、5万は覚悟するべきなのか。

悩ましい。

車種を限定しないでチェックしていたところで発見してしまった!

あれ?

えっ?

何これ?


ハーレー883用(XL883R)
品番HD141で調べるとTYPE S36PLとある。
税込価格116,640円。



↓↓↓
オーリンズ ハーレーモデルHP

こんなモデルが存在していたのですね!

減衰圧は非調整式なんだけど、イニシャルは無段階式であり、何より車高調整機能が付いてます。

ただ、フルアジャスタブルタイプとは違って、本体側がオスネジです。

とは言っても、オスネジ本体と調整式の「コの字」を繋ぐメスネジソケットを作れば好きな長さで装着可能になります。

これに対して
CB 用は
品番HO140で調べるとTYPE36Pとある。
税込価格96,120円。

最後に付く「L」は車高調整機能の有無みたいですね。



↓↓↓
オーリンズのHP

つまり、ハーレー用とCB 用の違いって、内部構造は同じだけどイニシャル調整と車高調整機能が付いた、いわゆるフルアジャスタブル仕様の減衰圧機能無しって事?



そういうのを探していたのよ~ん(^^)

あとはスプリングですね。

スプリングの仕様は
CB とカタナは480-03という品番で1.77~2.64kgみたいです。

これに対して883用は、16~26N/mmとな。
これってkg表示に9.8を掛ければいいみたいですね。



カタナ用は17.35~25.87N/minって事かな?

あれ?数字が同じにならない。
計算が違うのかな?

まあ、いいや。

カタナ用のオーリンズスプリングは、持っていますから違っていたら交換すれば大丈夫です。
つまり、長さは違うけど、スプリングレートは同じくらいみたいです。

あとは穴の問題ですけど、上16㎜、下10㎜。

CB と一緒だけど、CB はコの字だから、どっちみち下の受けは加工して付けます。

因みにカタナは確か上の穴は14㎜でしたよね?
16㎜にカラーを入れて装着したと思いますから、カタナにも使えるって事ですね。

こいつは私にとって理想的なオーリンズなんじゃないかな?
CB とかカタナ用だとヤフオクをチェックしているライバルの数が沢山居ますから、必ず競合いますけど今回の商品はウォッチリストに入れている人が16人位だったかな?

即決価格42000円でも買うべきだと考えていたけど、入札する人って何人くらいいるんだろう?

悩む。

ケチって落札されたら元も子もない。

でも、ライバルが居なかったら?

悩んだ結果、ライバルの出方を見る作戦に出た。

しかし、ウォッチリストからの終了間近のメールが届いたのに入札してくる人がいない。

あれ?
まさかとは思ったけど、スタート価格で入札してみる。

被せてこられたら即決価格で落札しよう。

あれ?

あれ?

そのまま落札!
35000円なり(o^^o)

カロッツェリアへオーバーホールに出す金額で手に入ってしまいました。



昨日、帰宅したら届いていた。





綺麗です。





たぶん、このオーリンズをわざわざCB とかカタナ、Zとかに装着する人なんて居ないだろうけど、こういう仕様を探していたオタクさんは必ず存在するだろうから、私が実験台になりますね(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/05/02(水) 08:25 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

スギ :

隊長!
フルアジャスタブルを諦め私が物色していたものと一緒です^_^;
後に続きます(笑)

ルートマスター : スギ

ほぅ。
お代官様もお目が高い。

コイツは良さそうだぞ。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索