プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は午後から雨でしたが、昼前に少しメンテナンスが出来ました。



この前やったばかりですけど、やっぱりアクセル全閉時のシャキッとした感じはガタ以外にもあると思われます。

どうしようかなぁ~と思っていたら、ミクニのキャブクリンスーパーが半分くらい残っているのを発見!

やった!これでVシールの掃除が出来る^_^



クレのキャブクリーナーでVシールを掃除すると、シールが膨張してアクセルが動かなくなりますからね(笑)

ついに室内で使っていたテーブルもガレージデビューしてしまいましたから、作業していると散歩の人がジロジロ見ていくのでやり難い( ̄▽ ̄;)



さてと、もう一度バラしましょう。



フラットバルブは、同調を取る為のボルトを外します。



そうすると、そのまま引き上げれば外れます。



これがフラットバルブ



引き抜くとボディ側はこんな感じ。



Vシールは、奥の溝です。
リングの中に入っています。


これがあるから、スロットの貼り付きが無くなり、そのお陰でリターンスプリングが弱く出来るので、結果的にはレーシングキャブレターとは思えない軽いアクセルになっているのです。

本当にTMから変更した時には衝撃的でした。

Vシールは他のパーツと違って単品購入出来ないはずです。

ここはトラブル防止の為に、正規代理店で行うようになっています。

ボディ内部をキャブクリンスーパーで洗浄して、エアーを吹くと、たぶんリングが外れてくると思います。



焦らなくて大丈夫。

浮動バルブとの間でリングは嵌っているだけです。斜めに入らないように細いマイナスドライバーを使って作業すれば、ピッタリ収まります。



やはり、バルブも擦れてますね。



ベアリングとの当たり面が均一で無い事も、アクセルにカチッと反応しない原因かも知れません。

組立は、最後に同調を取れば完成。



今回は上側をバラしましたけど、クリーナーは全体に回り込みますから、フロート内部も念の為に掃除しておきました。



直キャブの人はどのくらいの頻度で掃除しているのかな?

私は少なくとも春から秋に掛けて2回位です。

キャブを開けるのが趣味ですから(笑)

直キャブだと、必ず砂や埃を吸います。

そうすると凄い高速で流れてますから、サンドブラストみたいな状態なんですよね。

ですから、フロートを開けてジェット交換するだけではなく、一年に一度位はバルブの埃位は掃除する事をオススメします。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/05/14(月) 08:38 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

スギ :

ミクニのキャブクリーナーの隣の缶、
キャブ以外の場所でですが使っていた時に目に入り10分以上悶絶した覚えがあります・・・

Qちゃん(ミクニのキャブクリーナー買わなきゃ?) :

どうも怖くてここまで分解洗浄出来ない^^;

vシールを傷めるから市販のクリーナーは使わないように・・・
今まで使ってました、どうしょう(>_<)

ルートマスター : Qちゃん

一番伸びるのはフロートチャンバーの赤いゴムゴム君ね(笑)
ミクニのも全く伸びないワケじゃないけど、比ではありません。

札幌のジェダイ : 帰ってきました

突然ですいません、5年程前からブログを読ませて頂いておりました。グレハリブログには時々お邪魔してましたが、この度20年振りにバイク乗りに復活しました。ひとえにこのブログの影響です(笑。 北国で期間で短いですが、攻めていこうと思います! 内容と関係ないコメですいません。

ルートマスター : 札幌のジェダイさん

お帰りなさい^_^

40歳からのオートバイは、無理をせずに時間とお金が許す範囲内でコツコツと楽しんだ方が長続きしますよ!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索