FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

近頃、妻がまた変な行動を取り始めたんですよね。



自宅で金魚すくいの練習でもするつもりかと思ったのですが、どうやら育てているらしい。



いつもの事で、本気と書いてマジと読むのですが、今回の金魚も本気みたいです(笑)

全く面白さが分からないし、興味もない(^_^;)

まあ、趣味の世界なんてそんな物ですけどね。

さて、先日のVOLVO V70の警告灯はどうなったのかという経過報告ですね。

暫くは何もありませんでしたが、一度点灯して翌日にはまた消えました。

ふむふむ。

やっぱり、ゴミが噛んでいるレベルだね。

もう一度掃除してみよう。



ネットを見ていると、当たり前のように出る症状みたいだけど、VOLVOディーラー以外では「中古パーツを使って直した」と書かれていたりします(ーー;)

よくあるトラブルなのに中古パーツ?

普通に修理屋さんが中古パーツを使うって事は、電子部品に不具合が発生している訳では無く、リビルトと言っても掃除しただけなのではないか?と想像してしまった。

クリップを外してバラしてみる。



そうだよね。

この程度の構造だよね~。

高回転になって油量が増えると、このピストンが押されてスイッチが入るだけなのかな?



スラッジかゴミが噛んで、ピストンの動きが悪くなるか、センサーとの接点に不具合がでるかしたのかな?

消耗品や凄い電子パーツでも無さそうなんだけど(^_^;)

まさか、そんな事は無いとは思うけど、部品取り車から、1個パーツを貰ってきて、掃除した物をリビルト品で2万円+工賃で修理する。

取り外したパーツを掃除して、次の修理依頼にリビルトパーツとして販売+修理する。

あっ、仕入れ無しだから粗利益100%だ(笑)

だって、かなりの確率で「故障」するって書いてますもんね。

このセンサーのガスケットは対策品として、油路にメッシュ付きの物が純正品として出てますけど、メッシュに引っかかる位のゴミが流れていたら、そもそもダメなんじゃない?
どう考えても対策にはならないと思うんだけど。

対策品のガスケットに交換しましょうって言われただけでも、工賃高そう(-。-;

「対策品のガスケットに交換したから直りました」って言われても、実は直った原因はバラして掃除しただけだったりして。

あくまでも、このストーリーは仮説です。

ただ、お金がジャブジャブ余ってる人以外は、試しに自分で掃除してみるのも一つの方法だと思いますよ。

だって、ひと昔前なら1年車検の旧車なんですから不具合が出るのは当然だと思いましょう。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/08/15(水) 15:38 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

HRT :

本気の金魚、全くわからないですけど、その道なりの世界がありそうですね笑
こういう細かい整備の記事大好きです^_^
また楽しみにしております。

ルートマスター : HRTさん

同じ車種に乗っていないと、全くつまらない記事ですけどね(^_^;)

ちよ : 自分が

乗ってたXCは、これが原因での
エンジン警告灯は
全くつかなかったですけどね。

使われ方で
センサーの故障も千差万別ですね。

ルートマスター : チヨ

修理を増やす為に警告灯が点き易いんじゃない?(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索