FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

涼しくて有り難いのですが、台風通過後は再び酷暑が戻って来るとか。

さて、土曜日は久しぶりに1135Rさんが奥多摩へ来てました。



マルボロさんと3人で話していたのですが、この3人が峠で何について熱く語り合うのか。



まあ、見た目からすると普通ではないのですが、3人には共通点があります。

高校生の子供がいる事。

そうです、子供の学費をどうやって都合付けるかですね。(笑)

パッと見とは違い、普通のお父さん達なんですよね。

私のカタナは買ったのは28年前で、ガソリンスタンドのバイトだったあの頃の時給は800円くらいだったかな?

マルボロさんは長期ローンが完済できて、ようやく自分の所有になりました。

1135Rさんは、ヨシムラに手書きの論文を提出し、現金をかき集めて納車の日を迎えたのです。

金が余っているから乗れているのでは無い。

全てを注いでいるから今がある。

盆栽として洗車が趣味の人も、それは楽しみ方の一つですから否定はしません。

でも、可能な限りの全てを注ぎ込んだマシーンが宙を舞い、頭が真っ白になる経験から情熱と魂を込めて復活させて乗り続けるのには、ある程度の覚悟が必要です。

家族がいれば、自分だけの趣味は優先順位が下がるのは当たり前の話。

まだ30代とかで子供が小学生の方も沢山いらっしゃると思いますが、ライフプランはちゃんと組んで、たとえ一定期間は眠らせる事になったとしても、頑張って維持し続けられるように考えましょう。

単なる足代わりの車と違って、オートバイってそういうものでしょ?

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/08/21(火) 08:06 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

けんたろー :

僕もまさか1000を売ることになるとは思ってもいなかったな、、、
子供達もこれから中学だし、走りだけでなく将来のライン取りも大切にしようと思います。

ルートマスター : ケンちゃん

まあ、人生色々あるよな。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索