FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨夜の台風は今までで一番強烈でした。
八王子は我が家周辺で、まだ停電が続いております。

でも、災害に強い環境作りを考えてましたので、太陽が出てくれば大丈夫!



太陽光発電は、自立機能があるから非常用コンセントが使えます。



1.5kwまで使えるので、冷蔵庫くらいは問題ありません。

さて、昨日も750Fourをメンテナンスしたのですが、やっぱり素人が作ってもショップが作っても、変わらずに手が掛かる(−_−;)

キャブのOHをした時にガソリンタンクのコックがユルユルだったんですよね。



ピンゲルのWコックです。

あっ、タンクはビーターのアルミタンクを純正色に塗ってます。

カタナの時はPMCでマウントを購入して付けたから問題無かったのですが、今回はちょっと厄介です。

ガソリンを醤油チュルチュルで抜いた時に、アルミの削りカスが出てきました。

嫌な予感がする。

じぇ~っ!!



どひゃ~っ!!



あれ?
ピンゲルってテーパーネジだったっけ?

かなり力任せにネジ込んだみたいで、ネジ山がボロボロになってます(°_°)

この状態だと、位置調整したくともネジ圧が掛けられないから結果的にユルユルだったんですね。



解決方法はいくつかあるのですが、今回はカラーを作って、カラーを挟み込む時に生じるネジ圧を使って位置合わせしました。



何かのフロントアクスルシャフトのカラーが内径ピッタリだったから、これをサンダーでカットして、手削りでギリギリのクリアランスに仕上げました(^ ^)

これでキャブとタンクの燃料系は問題解決!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/10/01(月) 08:28 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(台風すさまじかった・・・^^;) :

いつか誰かが自分のマシーンを見る機会があるなら、この人何やってるんだ?
って思われるんだろうな~^^;

ルートマスター : Qちゃん

だから中古車を買う時は、ボロくてもノーマルを買うべきです。
ヘタにレストアなんかされていたら、二度手間だしコストも高くなるよ。

μ :

ピンゲルのネジは3/8NPTみたいだよ

ルートマスター : μさん

平行でもテーパーでも関係無いくらいにガタガタだったよ(笑)
カラー噛ませるとトルクは掛かるから、シールテープで誤魔化した^_^;

μ :

今ゲージ見たけど、1/4のほうだな
3/8はでかい
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索