FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

明日から3連休になりますね。
東京は台風の影響が無いみたいだから助かります。

日曜日以外で少し走ろうかな。
あっ、奥多摩周遊道路は10月から冬時間に変わっていますからね。
ツーリングコースに組み入れている人は9時~18時の間でしかゲートが開いてませんから、湖側に抜けられませんよー

さて、ガソリンを入れてバッテリーを交換するだけで車検が取れると思っていた750ourですけど、やっぱり一度は全部チェックしないとダメみたいですね。

次の問題は点火系です。



まだ吉田兄に見てもらっていないから、はっきりとした原因は分かりませんが、2番3番のイグニッションコイルに問題がありそう。

スギのカタナでも問題が出ていたダイナですね。



ダイナにするくらいなら、ノーマルのポイント式のままにしておいて欲しかったなぁ^_^;

ストリートでは、多少のパワーよりも「壊れない」事を最優先に考えないと爆弾を抱えて走る事になってしまいます。

もう押して帰りたくないもんなぁ。



そもそも、ダイナって普通の点火ユニットと違うから、何が悪いのかも分からないで困っていたら、ネオファクトリー さんというショップで取り扱いについて書かれた物を見つけました。

リンクを貼らせてもらいます。
ネオファクトリー さんHP

なるほど。

勉強になります!

拝見させて頂き改めて思いますけど、3分以上キーをONにしたままだとパンクするっていうのは、事実だったんですね。

以前に、ぷりんあらもーどさんが言ってた通りです。

これって、ショップチューンのマシーンを買った人は、本当に理解出来ているんですかね?

やっぱり点火系はウオタニの方が個人的にはオススメかな。

ただ、カタナの場合はノーマルでも良いと思いますが、最初の頃のユニットは故障しますから、国内仕様の電子式に交換する事をお勧めします。

故障すると高回転で失火してタコメーターが跳ねるようになるから、直ぐに分かると思います。

あと、750Fourの原因はコイルでは無くてプラグコードかも知れません。



30年前のカスタムでは、テイラーのプラグコードって流行ったんですけどね。

決して悪い訳ではありません。

ただね、750Fourに対しては選択ミスです。



2番3番はプラグホールが深いのです。



どうやって抜くのよ?( ̄  ̄)



指が入らなくて抜けません。
最終的には短いプライヤーで抜きましたが、もしかしたらメンテナンスの時にケーブルを引っ張って抜いて中で断線している可能性もあります。

レース屋さんでは、絶対にやらないセレクトですね。

このあたりを目安に次の作業は進めてみます。

ダイナのパンクが原因では無い事を祈ります。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/10/05(金) 08:07 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

Qちゃん(明日仕事だ・・・^^;) :

ヘッドカバーもなんて綺麗なんだ・・・
σ(^^)のとは雲泥の差^^;
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索