FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

寒くなりましたね~。
昨日の奥多摩は9℃だったとか。
もう、ゲートオープンを待ってから流すようですから、シーズンオフですね。

さて、久しぶりにツーリングに行ってきました。

6:15に吉田兄と二人で出発して海を目指します。

息が白い位の寒さでしたけど、ヒートテック+ブラックスターで丁度いい感じ。

高速を使わず16号から129号で茅ヶ崎を目指します。

車も空いてて気持ちいい。

そうそう。
私の思い描くツーリングってこういうのが好き。

今から30年も前に初めてGSX400Rでツーリングした時の光景が蘇ります。

1号線を渡り、線路を潜って少し行くと海じゃないですか。
あれって何回来ても良いですよね~。

西湘バイパスに乗ってパーキングで奴を待ちます。





黄色のトウモロコシ仕様は、目立ちます(笑)

だいさんと2ショットで来れたら、もっと面白かったんだけどなぁ。

ゴキブリ男の登場。



箱根のターンパイクはチャリンコレースで通行止めだったから、朝飯を食べに行く事にした。

早川出口で降りてすぐにある小田原漁港へ向かいます。

朝飯だから8時だったので、まだお店がほとんど開いていない。





10時からのお店が多いんだけど、その時間になると車でいっぱいになってしまいます。

迷った時にはなみに入ります。



私はミックスフライ980円+定食280円を注文しました。



個人的には、コストパフォーマンスを考えると「アジフライ650円」がお勧めかな。

食事を済ませた後にスギサキガレージに立ち寄りました。

あっ、私のところから引き上げて行ったGSXRが作業中だ。



私はスペアの油冷からパーツを拝借。



帰りがけに湘南ジャンクヤードに寄ってみました。



高校生の頃は、日野にあったウエマツ解体によく通ってましたけど、解体屋なんて久しぶりだなぁ。

まあ、当然ですが普通の人が見たらゴミですよ。

でもね、これがお宝の山に見えてしまうんだなぁ~(笑)

ぐるっと一回りしても、当然欲しい物なんか見当たらない。

でも、見つけてしまった。

誰も見向きもしない、ゴミの中のゴミを。



何だか分かるかな?

じゃ~ん!!



何で誰も手を出さないの?

幼稚園の砂場に砂金を見つけたような気分でした。

ドロドロのオイルと一緒にタライみたいなのに入っていたから、普通の人は手を突っ込まないよね(笑)

私とスギは大はしゃぎでアサリ採りみたいに掘り出しました。



店のおばちゃんに聞いたら、最初は1本10円~100円位って言ってたけど、まさか本数を数えるとは思えなかったので、「これ全部でいくら?」って聞いたら、「えっ?こんなに?じゃあ、1000円もらっておこうなね」だって。

やったー!

ん?1000円も払ったの?って思うでしょ。

まだまだ君はオタクの世界を理解していないな。

純正の特殊なヘキサゴンボルトって、1本100円なんかじゃ買えないんだよ(^ ^)

それがオイル漬けになっているから、サビも出ていなく、本数が揃っている事で価値が出るのです。

そのままならゴミ。

仕分けすればリサイクルって言うでしょ?



それをケースに入れて保管すればお宝になるのだ!



いや~良い買い物をした。

試しに解体屋へ行ったら、ボルトを探してみて!

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/10/22(月) 08:16 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

スギ :

皮ジャン皮パンのままボルトを探している写真のふたりが完成された変態に見えてしまいました^^;

だい :

↑確かに変態だ・・・(笑
次回はぜひ!

ルートマスター : スギ

君も成長したな(笑)

ルートマスター : だいさん

今度、フリーマーケットでも行きましょうかね^_^
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索