FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

今朝、駅に向かう車窓から甲州街道を見たら、イチョウ並木が黄色になってました!



武蔵野御陵の欅並木はまだ色付いていないけど、八王子のイチョウは今週末が写真撮影のベストタイミングです。

インスタ写真が欲しい人は、日曜日は晴れるみたいだから出掛けてみましょう!

さて、今日は先日お伝えした750Fourのジャッキ製作ですね。

大した作業では無いんですけど。

別にアングル材を使ったって良いのですが、作業中の外れ防止を考えて、今回もパイプを利用しました。



適当な長さにカットして、受け部分を作ります。



構造はシンプルな方が良いのですが、このままだと溶接の脚長が取れないので、強度不足を補う為にBOX受けにします。



溶接についてですが、この前スギが自動の面を送って来てくれた。



溶接の火花に反応して自動で暗くなるのですが、近頃の人は当たり前の装備でしょうけど、本当に凄い便利なアイテムなんですね!

ちょっとやそっとじゃ驚かない私が久しぶりに大絶賛です。

溶接機を持っている人は今週末に買いに行くべきだと思います(笑)



アングル材を使って平面を作り、形を整えてからジャッキに溶接します。



ペンキが残っていたから、塗ってみた。

完成!



ほらね、こうなると売っているジャッキみたいに見えるから不思議ですよね~。

最初は横方向からの力も考えて2本を繋ぐ仕様にするつもりだったけど、そうすると普段の保管場所に困ります。

使用する時はリアのスタンドとの併用だから、問題無いとの判断で分離タイプで使う事にします。

あとは使ってみて改良が必要なら、その時に考える事にしましょう。

結局、材料費はジャッキ2本だけだったから、送料込みで3000円でした(^ ^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/10/23(火) 07:59 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

HRT :

なるほど、受けを作る感じだったのですね。
自動面素晴らしいですよね!モノタロウで買うか迷っています。

ルートマスター : HRTさん

迷う事などない。
絶対に買うべきです。
本当に驚くから。

FIN : おすすめです

僕も持ってます。
「溶接する事なんて、ココ最近は無いなぁ・・・」
そんな、感じなのですが
天体日食
「おー!太陽が欠けてる!」
と、そんな使い道もありますよ(笑
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索