FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

岩手の親父から庭で育てたリンゴが届いた。



採れたては、シャキシャキというよりバリバリしていて美味い。

娘達は焼きリンゴが好きだから、ダッチオーブンで作ってあげると喜ぶんですよね。

さて、先日、サイドバッグをシートバッグに改造しましたので、この週末は固定する為のベルトを作りました。

まず、工作用紙で型紙を作ります。



今回は手元に残っていたバックルが20ミリだったのでその幅に合わせました。

長さは仮固定した実寸で作ります。



穴開けは型紙と一緒に叩きます。



トコノールを使ってコバ磨き。
左が整えた物。



乾いたら黒で着色します。

そしたらバックルを付けます。



あっ、折り曲げる部分は薄く削がないと綺麗に曲がらないですからね。

最後に仮装着して、位置に合わせてベルト穴を開けてます。



今回は、デザインを考えて2本ベルト仕様にしましたが、タンデムバーにベルトを通しただけだと、走行中にズレると思われたから、ホルダーも作り完成。



サイドバッグを横に寝かして使ったら、荷物が落ちちゃうんじゃないの?って思いますよね?

デグナーを選んだ理由は、Wのチャックが付いているから、大丈夫なんですよね。



ただ、このチャックを閉め忘れて走ると、ポロポロと荷物を落とす可能性があるので、閉め忘れ防止とデザインで金具を付けてみた。



見た目も良くなったでしょ?



これで重たいワインボトルを積んで、フルブレーキを掛けたとしてもバッグが前にズレてくる事はありません。

あとは、後ろにズレないように前から引っ張る必要があります。

普通は荷掛けフックを使いますけど、私のマシーンはスペシャルだから、この部分も作ります。



良く見たらリアショック には、スペーサーのワッシャーが挟まっていた。

この位置にリングがあれば丁度良い角度です。

無いなら作るまでの話。



限られたスペースだから、厚みはかえられないからカットした物を溶接します。



こんな感じ。



これを付ければ位置が確定するので、ピッタリのベルトを作れるようになります。

スペシャルっぽくなって来たでしょ?(^^)

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/03(月) 07:46 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索