FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

都内でイベント関係の仕事をしていなければ、クリスマスなんて全く関係ない、ただの休日でした。

でもね、昨日はショッピングモールへコンタクトレンズを買いに行って、ガラガラくじを1回回したら、1等賞が当たった。

お店のお姉さんの方が興奮して、「初めて赤玉を見ました」だって。

さぞや商品は凄いのだろうと思っていたら、



「水は東レのトレビーノ」

ハワイ旅行ではありませんでした。

さて、RZさんから貢ぎ物を頂いた。



ベルトサンダーです。
これで加工がだいぶ楽になります。
ありがとう!

先にワイロを受け取ってしまったので、依頼された作業に取り掛かかりました。



RZのクランクケースですね。

3本のスタッドボルトが折れています。



これは折れてしまったのでは無く、折ったのです。



抜けないスタッドボルトについては、バーナーで炙るとか色々とありますけど、私の経験では抜けない物は抜け無いのです。

当たり前ですが、固着したボルトに対してケミカル剤など全く意味がありません。

そういう場合は、潔く折ってから再生させた方が現実的になります。

今回は、先にノックピンを2本抜くところからスタートですね。



これも、固着していたらどんなに引っ張っても抜けなくて、しまいには千切れてラジオペンチで摘め無くなり、それこそ最悪状態になりますから、リューターで一部を削って薄くし、弱い部分を作って破壊し易くするところから始めましょう。



パキッと言って潤滑油が回ると少しずつ動くので、そしたらラジペンで引き抜きます。



当たり前ですけど、これもスタッドボルトを折らないと抜く事が出来ない作業です。

そしたらようやくボルトの作業に入れます。
まず、ポンチで芯位置を決めます。



これが全ての作業を左右するので何度も修正して決めましょう。



そしたら、ボール盤にセットしますけど、これが最重要項目になりますが私の場合は適当です(笑)



精度を求められる作業なんですけど、木っ端を使って勘が頼りです。



今回、楽だったのは他に目印となるスタッドボルト穴があった事。



2本のダミーボルトとドリルの平行を目視で決めて、一気に穴を開けるべし。



これって、多くの人が諦めるCB-Fのマフラースタッドボルトの場合、最初から斜めにボルトが入っているから、もっと野生の勘が必要で難しい。

ただ、今回も長さが長いからほんの僅かな角度違いでも貫通出来なくなるから難しい。

特にノックピンが入っていた2本は10ミリ長いのです。

一つの方法として、逆タップを使うという手段もありますが、これは、ボルトをしめこんでネジ切った時に使う道具です。



固着したボルトに使ってパワーを掛けると中で折れて本当にどうにもならなくなりますから、使っちゃダメですよ!


私の作業では、神業で真ん中に穴が開くと、様子を見ながら穴径を太くしていく事でネジ山だけを残す事が出来ます。



やってみた事がある人は、この領域に達するのがいかに大変か分かりますよね?(笑)

何山か復活させる事が出来たら、タップを使って少しずつネジを切っていきます。



今回の目的はスタッドボルトの除去で、ネジ山をそのまま使う事なんて考えていません。

ヘリサートでネジを作り直す事を前提にしていますからね。

でも、端の1本は綺麗に仕上がった。



問題は真ん中の2本だな。



最初からラジペンが入りませんから、スパイラル状に全く取り出す事が出来ない。

何とか最初の1段目のネジ山を掘り起こしたら、慎重にタップを当てていく。

リューターを使って、勘を頼りになるべくネジ山ギリギリまで内部を削るのですが、多分最初にやる人は失敗するのを覚悟でチャレンジして下さい。
そんなに簡単ではありませんから。

でも、最後に抜けたボルトを取り出した時には、
「か・い・か・ん」by 薬師丸ひろ子(笑)

と、言いたくなります。





RZさん、こんなんでどお?



あとは、ヘリサートの加工だから、自分でも出来るのかな?

とりあえず、ここまでは終わったからね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2018/12/25(火) 08:54 | コメント:7 | トラックバック:0 |
コメント

RZ : インチキ加工屋が言うのもなんですが…

素晴らしい!
自分で何度もやろうと思いましが〜
物を見ると挫ける…

そして穴奥のヘリサート入れもめんどい…
ワシはダメな加工屋です!

ヘリサートお持ち致しましょうか?
1Dですか1.5Dですか?
すっかり入れて貰う気持ちのRZでした〜

ありがとうございます!

ルートマスター : RZさん

あなたは加工屋。
私は保険屋。

恥を知れ!(笑)

スタッドボルトの長さが長いんだけど、そんなヘリサートってあるのかな?

8ミリヘリサート用のタップとドリルは持っているんだけどね。

RZ : あれれ?

そう言われれば加工屋みたいな仕事をしているような…

ヘリサートは自分でやりますから大丈夫ですよ!

来月中旬くらいに引き取りに伺いますので宜しくお願いします。

HRT :

神業すぎて唖然としております…

自分なら、熱を入れたりなんちゃりで対処しようとして泣きを見るパターンですねこれ…

ルートマスター : HRTさん

まあ、こんなのは私にとって朝飯前の作業ですね。
ショップだと、失敗した時のリスクを考えて引き受けてくれないだろうなぁ。

失敗した時は責任を取らない条件で、あえてお願いしたとして、1本5000〜10000円かな。

金を貰っても普通はやらない。

でも、RZさんはキウイもくれるから、やってあげる(笑)

デコ :

お見事!これは凄い(*_*)毎回DIYな作業には感心するばかりです。

ルートマスター : デコさん

慣れれば大した作業ではありません。
面倒くさいから、やりたくないだけです(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索