FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

天気予報どおり暖かい朝ですね。
観測史上最速の春一番が吹いた地域もあったみたいですね。

もう一度、寒の戻りがあるのでしょうけど、春の足音が聞こえてきますね。

さて、ナナハンに施している加工を一つずつ完成させていきましょうかね。

休日は、雑用と仕事の合間の息抜きで作業をしていきます。

まずは、ツールBOXを完成させます。



カットしたBOXは、プラスチックゴミの中から切り出した板を溶接しました。

あとは固定するプレート作りですね。



細かい人って寸法をいちいち測って図面を書いて~なんて考えるから、作業が進まないのです。

工作用紙に穴位置を丸して切り出せば、あっという間に完成(笑)



昨日は放牧しながら作業していたから、牛さんが邪魔しに来ました。



ほら、付いた!



左のサイドカバー内が凄い事になっているでしょ(笑)
CB750Fourとは思えませんよね。

これで、ちゃんとプラグレンチやプライヤーなんかも車載出来るようになりました。



フェンダーも最低限の加工で済んだから、誰も気づかないでしょ。



フェンダーって言えば外して裏から見たら凄い手が入っていました。



3枚の板を叩き出しして、溶接されてます。
ちゃんと端部も溶接補強しているんですね。

すげ~。
これ、幾らするんだ?

こうして見ると、エンジン、板金、削り出し加工、、塗装、組立など~と、アッセンブリーパーツごとにクオリティに差がありますから、各担当者の顔が見えるようで面白い。

商売だと、仕事が入ると仲間内の専門業者で割り振ってお願いした方が、結果的に良い物が完成するケースってあったりするんですよね。

当然、価格は上がりますけど(^ ^;

吉田兄弟もエンジンと電装系は吉田兄、それ以外は吉田弟って分担しているのと同じですね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村
2019/02/04(月) 08:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索