FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

昨日は熊本からピューンと飛んで松山へ。

JR松山駅に着いたら、バスロータリーの先に見える「松山駅前」から路面バスに乗りました。

出張での宿泊は、普通なら駅前に取りますけど、到着時間が既に6:30を過ぎてますからプライベートな時間を活かして、ちょっと足を伸ばしてみましょう。

向かうのは「道後温泉」。

160円で30分の路面電車の旅。



松山城をぐるっと回って楽しい。
東京にいる感覚だともっと早く走れ!って言いたくなるけど、遊びだと思えば良い時間。

道後温泉駅に到着。



駅前には機関車もあります。
これも路面機関車?



駅前は当然ですけど観光地ですね。



温泉地らしく、浴衣でみんな歩いてます。



ほぅ。
これが道後温泉本館かぁ。



最古の温泉っていう伝説?みたいだけど、温泉は日本にここだけの訳がないから記録として残っている最古って事なのかな?







それよりも世界的に有名になったのは、千と千尋の神隠しのモデルとなった温泉宿って事ね。



ここは、宿泊施設では無く公共の温泉です。
道後温泉のご案内

せっかくだから入っていきたいなぁ。
ところで、今日のホテルって何処かな?と思って見上げたら、何と向かい側だった(笑)





それがですねぇ。
チェックインを済ませてエレベーターで3階に上がったら、別館でした。



廊下を渡り、



突き当りの部屋でした。

あれ?もしや?



部屋は普通に綺麗ですよ。

ただ、そんなのはどうでもいい話。
カーテンを開けて外を見たら、



マジかー!

正面の部屋じゃないか!

それも、あの有名な刻太鼓が目の高さにあります!



1日3回、古くから時報として太鼓で朝、昼、晩を伝えてきた太鼓です。

これで朝食付き1万円以下って高く無いでしょ?

せっかくだから温泉に入りたい!
ホテルに確認したら、浴衣に着替えて、シャンプー一式をホテルから持参して下さいとの話。

おー!ワクワクするぜぇ~



いざ!



受付で410円を支払います。



中はね、白鷺だと思うんだけどタイルの絵があって、巨大な樽みたいな石から温泉が流れています。
意味分かんない例えだな^_^;

何しろ歴史を感じる内部で最高!



風呂上がりのビールが飲みたくて、タオルを持ったまま近場を散策。



ポツンと明るい店を発見。

何で道後温泉でモツ鍋なんだ?とも思ったけど、入ってみた。



やっぱり地元のビールを飲まないとね。



次回は食事をもうちょっと調べてから来たいですね。

今日は午前中に松山から高松へ移動して昼から仕事なので、朝はギリギリですけどスッキリ!で昨日の加藤さんと吉本の社長との面談がどうだったのかを見てからチェックアウト。



道後温泉駅に着いたら、蒸気機関車をメンテナンスしている人を発見!



えっ?これって乗れるの?って聞いたら、「坊ちゃん列車の運行は9:19からです」とな。



ガーン!
それはオイラが特急に乗る時間だよー



仕方ない。

今日は普通の路面電車に乗ろう。

ところが、JR松山駅行きでは無く、松山市駅行きに乗ってしまった(>_<)
路面電車は分かりにくいんですよね。

でも、大した問題では無く、松山市駅で乗り換え。

あー!
旧型が来た!
ラッキー!



何とこのタイプは内装が当時の木です!



朝から気分が上がる~。





地方に住んでいる人にとっては当たり前の事だけど、東京に住んでいる人にとっては海外に来ているのと同じくらいワクワクします。

今はSNSで情報だけは誰でも手に入れる事が出来る時代になりましたが、それってリアルでは無い。

やっぱり体感するって本当に大切です。

こんな時代なのに松山駅は、今でも自動改札で無い姿を見た時、今だからこそ日本人に求められている何かを感じました。



さて、昼からの原稿に目を通して仕事の準備を始めようかな。



今日も頑張るぞ!
2019/07/24(水) 10:00 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

Yazu : 旅レポぉ。

毎回の旅レポ楽しみにしています。
毎年、GWに四国をバイクで散策するので、道後温泉に行った時の事を思いだしました。

これからも楽しみしてます。

ルートマスター : Yazuさん

近頃は何のブログか分からなくなってきましたよね(笑)

地方へ行ったら、バイクから降りて路線バスに乗る事をお勧めします(^^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索