FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
GSX-1100SとCB1100Rに続き、新企画ではGSXR1000K2レーサーを公道に甦らせます。

頑張るお父さんライダーに向けて、お金を掛けないでも楽しめるプライベートカスタムの世界を少しずつお伝えしていきたいと思います。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おはようございます。吉田です。

3連休が明けたから、やっといつものペースに戻りますね。

どうでもいい話だけど、この数年は鞄を集めるのが趣味になってきました。

少し前にもヤフオクで買ってしまった^_^;



いつも1泊出張は、赤のトロッターを使っているのですが、ダレスバッグが欲しかったんですよね。



三陽商会がバーバリーとのライセンス契約25周年を記念して限定200個を作ったモデルらしい。

だからロゴマークもまだ「BURBERRY」では無くて「Burberry'S」です。
そうすると1995年のモデルって事かな?

バイクと同じで、いくつ持っていても使うのは一人なんだから数が増えると使う頻度が少なくなるだけなんですけどね(-_-;)

さて、昨日もエンジンの塗装をやっていました。



サンドブラストを軽く掛ければ一番いいんですけど、面倒だからやらない。



作業していて、見てはいけないものを発見してしまった。





「ス」が入っている^_^;

旧車にはたまにあるんですけど、昔の製造技術だと不良品がたまに出るんですよね。

まあ、どうする事も出来ないから放置しますけど。

750Fと 1100Rで違うところは、フレームにダウンチューブが無いから、エンジンを下ろす時にオイルパンを外さなくてはいけません。

気をつけて作業をするのですが、多少は傷がはいります。

私のエンジンなんてラインナップにも載っていない52番なので、当然ですけど初期のレースに使われていたのでしょうから、何度もエンジンを下ろしていたと見えて、結構傷だらけです。

面だしをしたからオイルは漏れないのですが、これは手を打っておきたいところ。



1ミリのアルミ板でカバーを作りました。

これでパッキン面を保護できます(^ ^)
2020/01/14(火) 08:06 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

HRT :

カバーかっこいいです!冬は作業が捗りますね!

ルートマスター : HRTさん

エンジンを載せる時にしか使わないんですよね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索