FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

桜の開花宣言と共に土曜日は雪でしたね。



世間ではコロナが騒がれていますが、開放された環境では影響が少ないとの事で、子供のストレス発散にキャンプとかBBQが人気だとか。

ほぅ。屋外のスポーツかぁ。

そしたらJ16監督とツッチーからアナウンスを頂いていた事もあり、スギでも誘ってバイクにでも乗るかな。

やって来ました。秋ヶ瀬サーキット!



今日は、私のブログを訪問してくれているオジサンへの提案です。

ネタの主人公はスギちゃん48歳。



あっ、私と同級生って事はツッチーとも同級生だね。



皆さんご存知のとおり、スギは私のブログを見た事で先にJ classicのコンプリートカタナを買ってしまい、そこから教習所へ免許を買いに行き、やっと公道を走ってみたらJ classicは鉄屑だった事が判明して今まで手を加える事になったという流れです。

つまり、普通のオジサンです。

でも、こういう人が一番多いんじゃないですか?

少し生活が安定してきて、自分だけの時間が欲しくなり、昔乗っていたり、乗ってみたいと思っていたバイクを買ってみた。

だけどよく考えると、年に乗るのは数えてみると10回位。

コストパフォーマンスを考えると、何て無駄な趣味なんだろうって。

せめて年10回乗る時位は単なるツーリングでは無く、気持ち良くアクセルを開けて鉄の馬を乗りこなしている満足感が味わえたら、どんなに幸せな休日なんだろうって。

そして、いつかは膝を擦ってマンガの主人公みたいな世界に酔ってみたい(笑)

でも、仕事や家族への責任もあるから、事故なんて起こせないし、公道で膝擦りの練習なんて今の時代では非国民扱いされてしまいます。

せめて練習だけは、金で解決出来ないものか。

そう。
限定解除ではなく「大型自動二輪」を教習所で買ったのと同じように(笑)

前回の耐久レースに参加して、そんな事を考えていたんですよね。

教習所みたいに、レンタルバイクで
「気持ち良く全開で走る楽しみや、フォームを客観的に見てもらい、どうしたらリスクを抑えて速く走れるようになるのかをアドバイスしてくれるプロがいたら」

もしも、これを教えてくれる教習所があるのなら、年に10回の愛車との時間は数倍楽しくなるのでは無いか。

君の夢を叶えてあげましょう!

昨日は、秋ヶ瀬のすぐ近くに住んでいるm-maruさんも遊びに来て、写真を撮ってくれました(^ ^)



次回の耐久レースはm-maruさんも参加決定です。



はっきり言って、最初のサーキットは誰かの誘いが無ければ絶対に行かないですよね。

だから、ここでは膝擦りの教習所だと思って読んで下さいね(笑)

今までFacebookって、面倒くさいから使った事も無かったんですけど、これしか案内が無いそうです。



HPとかが無いから一般の人は辿り着けない状態にありす。

せっかく乗り掛かった船だから、スギの成長記録も含めて私のブログで案内していきますね。

このレンタルバイクスクールは、Office yu1が若手の育成やバイク業界の活性化を目的に開いてくれていると考えていいのかな?

ふむふむ。
そしたらyuichiさんはどんな人?
たぶん、j16監督のお友達って事は凄い人なんだろう。

Wikipediaで調べてみた(^ ^)
武田雄一

あ~。
やっぱり速い人ね。当然か^_^;

こんな人に峠で「走り方を教えて下さい!」って言っても絶対に無理でしょ?

でもね、教習所の生徒なら質問し放題だし、一人一人の走りを見て、注意点を見つけると手を上げてピットに戻してアドバイスを繰り返してくれます。

そして休憩中には、ライン取りのレクチャーをしたり、



座り方や膝の出し方まで、一から指導してくれます。



初心者コースは若い人も多いけど、趣味の世界に年齢なんて関係ない。

もっというと、ジュニアコースだと、初めてギヤ付きに乗りましたっていう子供から丁寧に教えてくれます。



これは、J16監督の息子が先週初めてクラッチ付きのバイクに乗った時に武田先生の指導を受けている様子ね。

もう中学生になったのかな?

このレベルから教えてくれるのを考えたら、サーキット初心者だって全く安心して参加出来る事が想像出来るでしょ?

150ccだから、ストレート全開でも100km/h位しか出ません。
そして、皆んながコケるシケインなんてスピードが出てないから、怪我をするリスクは低いです。

私も最終コーナーでコケそうになりましたが、スギは予想どおりにコケてた(笑)



あっちでも、こっちでもコケてる。

それでも、皆んなすぐに走り始めます。

あっ、1コケ3000円を支払うルールですからね。
ルールを決めておかないと、レンタルバイクだからって無茶する人が出てくると思うので、私は良い制度だと思います。

自分のバイクでコケたら、こんなものでは済まないし、精神的ダメージも大きいはずです(T_T)

今回は、午前中のレッスンにだけ参加しましたから、8000円でした。
スギはコケたから11000円です。

走行枠によって走れる時間に若干違いがあるとの話でしたが、今回は3時間のうち20分×3回走れました。
別のグループが多い時は15分×3回とかになるみたい。

それしか?って思うかも知れませんが、コレ以上はオヤジにとって拷問です。
腕がパンパンになるので、我々には丁度良いタイムスケジュールだと思います。
20分走って、休憩の40分で武田先生が振り返りとワンポイントレッスンをしてくれて、次の走行を見ながら呼び止めてアドバイスを繰り返してくれます。

何だか人からレッスンを受けるのなんて久しぶりの感覚だから新鮮!
言われたとおりに走るとタイムが縮まるから不思議(^ ^)

最初の走行で「生まれて初めて右膝を擦りました!」って言ってたスギちゃん。

アドバイスを受けた2回目で「左膝も擦りました!」だって(笑)

最初は走るパイロンだったスギも3回目になると、簡単に抜けなくなってきた。

あれ?
アイツ何秒で走っているんだ?

走り終わってみたら、34.5秒。
あれ?前回の俺と同じ位じゃん(・・;)

私は33.7秒。

なんと低いレベルで比べているのやら(笑)

でも、レースで勝ちたい訳でもなく、目的がそもそも「カタナでも安全に膝を擦って走りたい」って言うだけだから、我々は速い人達と目標が違うんですよね。

そうした目線で「このコーナーのこのポイントで、こう走った方が速くなる」って具体的に言われて、一つずつ修正していくと必ず結果が出るから面白い。

どうだろう?
スギと同じようなオジサンって、他にも居ませんか?

こういうのって、キッカケが凄く大事だと思いますから、今年は一緒に練習してみませんか?

毎回参加する必要は無く、1~2回練習で乗ってみて、次は耐久レースに参加してみませんか?

私のブログで知り合った人で9人集まれば3チームで参加できます。
1チームの参加費は前回と同じなら@13330円。
4人チームなら@1万円。
1コケ3000円と交通費を含めても2万円かな。

あなたの人生で必ず思い出になる夏になるでしょう。
これから少しずつ参加者を増やしていき、秋には締めくくりとして大食いツーリングにでも行きませんか?

その頃には、あなたも自分の愛車でバリバリマシーンの俺サ写真が撮れるようになっている事でしょう。


2020/03/16(月) 14:11 | コメント:10 | トラックバック:0 |
コメント

スギ : ありがとうございます^^

この歳で初めてって気恥ずかしいですが(笑)
乗り方にアドバイスしてもらえるってすごくありがたいです。
おかげで明日の筋肉痛が怖いですがすごく密度が濃く充実して楽しかったです!
また行きましょう^^

m-maru : 近いんで

皆さんみたいに日曜休みでない僕は平日に練習しにでも行きますかな(笑)

ツッチー :

お疲れ様でした〜!
また、一緒に走りましょー✨
やっぱり筋肉痛であちこち痛いです(笑)

ルートマスター : スギ

サーキットと峠は違うんだから、カタナでいきなり真似しないようにね。

ルートマスター : m-maruさん

Facebookって見れる?
次は平日の3月23日(月)と27日(金)だって。

なかなかピンポイントで休みと合わないだろうけど、チェックしてみて。

ルートマスター : ツッチー

お疲れ様でした。
これからは奥多摩シーズンが始まるから、それほど頻繁には行けないけど、耐久には出るつもりだからよろしくね〜。

HRT :

レン耐とかもありますよね!楽しそうです!相変わらず吉田さんのカタナのかっこよさエグいです!

ルートマスター : HRTさん

そうそう。
レン耐の方が安いみたいですよね。

私は今回のRB150しか参加していないので違いは良く分からないのですが、練習の生徒さんはほとんどがレースに参加する顔馴染みになれて、一人での参加だとしても気持ちが楽になるんじゃないかな?と思います。

あと、素人に混じる元全日本チャンピオンや、現役ライダーは当たり前ですが勝つ為に参加するのではなく、会の主旨に賛同して盛り上げる為に走ってくれてますから、遅い素人に対して優しいんですよね。

私もその運営方針に共感する部分があるのでお役に立てる事を見つけて行こうかと考えてます。

HRTさんは当然参加しますよね?
もう名簿にはエントリー済みなんですけど(笑)

だい :

お久しぶりです。
私も行きたいです。
枠はまだありますか?

ルートマスター : だいさん

おー!久しぶり😊
一緒に走りましょう!
Facebookで見れた?

「武田雄一のレンタルバイクスクール」にスケジュールが出ているんだけど、僕が使い方を知らないから情報をシェア出来ないでいるんですよね^_^;

レースまでに1回乗っておいた方が楽しみが倍増するので、私が行く時はブログで告知しますね。

いまのスケジュールだと月曜日と金曜日に毎週?スクールは開催しているみたいだけど、さすがに平日は行けないなぁ。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索