FC2ブログ
プロフィール

ルートマスター

Author:ルートマスター
既に復活して10年経ちましたから、リターンライダーとは言えない状況にあります(--;
内容もオートバイのブログと言うより日々の日記になってきております。

カタナ復活プロジェクト
ウイリー

もう一度、あの頃のように走れるのか?

FC2カウンター
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こんにちは。吉田です。

決算期の3月も最終日ですね。
つまり、明日からは株価が下がってもある程度なら許容される雰囲気ですから、ロックダウン実行なのでしょうか。

私も在宅勤務ですけど、メールを見ると暫く長引きそうです。

こうなると、暇つぶしに株とオークションのチェックが増えますよね。

ただ、予想に反してオークションの競りが少ないように感じます。
今はじっと我慢するタイミングなのかも知れませんね。

ただ、競りが少ないって事はチャンスでもあります。

CB1100Rのフレーム塗装も終わったし、組立てに入ろうかなぁと。

でも、リアサスはどうするか。

よくよく調べたら、カタナ用のオーリンズをCBに使うのって加工や延長を含めてベストとは思えなくなってきた。

ヤフオクをチェックしたら・・・。

あっ、ガイコツだ。

それも、毎日くしを引いたら



また30%引きが当たったから限度額の3000円引きになります。

あっ、毎日くじって3月29日で終了したんですね。



ギリギリセーフ(^^)

ポチっとな。



51000円でゲット出来ました~(^ ^)



やっぱりOHLINSはガイコツでしょ~
格好いいなぁ。

あっ、1100Rだとカウルで隠れちゃうんですけどね。

でもね、ナナハンのフルアジャスタブルと、カタナのガイコツを比べると私には高性能な機能って要らないんですよね。

選択肢を用意しながら、ガイコツに決めました。



カタナ用をCBに使うには、まず長さが足りません。



ただ、これは今使っているクワンタムの延長キットを移植すれば解決するけど、出来れば使いたく無かった。

あと、上の穴径が違います。



ヨシムラカヤバでは、CB用の穴径でカタナ用も作られていて、カタナは中にスリーブを入れる仕様でした。

ですから、カタナの小さな穴径だと対応品を見つけるか、樹脂スリーブを作る手間が掛かります。



つまり、カタナ用はカタナに使うべきだと思います。

誰かにお譲りしましょうか?

私はヤフオクで47000円で買いましたから、同じ値段なら送料着払いで譲りますよ。





穴間隔 335㎜
上穴  12㎜
下穴  10㎜
OHLINS打刻 SU5050 V-524

詳しくは分かりません。
自分でOHLINSのHPを調べて下さい。

私は箱を開封しただけで使っていないので、当然ですがノークレームでお願いします。

拭いてしまいましたが、オイルは漏れてますからOH前提です。



知り合いに聞いたら、正規店で何も言わずにOHにだすと4~5万円を取られたりするけど、オイルとシール交換だけの最低限メニューで受けてくれるショップも沢山あるらしく、それだと2.5~3万円位みたいですね。

何しろそれを念頭に入れて下さい。

いま、本体を買っておいて、夏のボーナスでOHとかね。

興味ある人は必ずコメント欄に「公開」で連絡下さい。
詳細は追ってメールにて連絡します。

あっ、無理に売りたい訳ではありませんからね。
2020/03/31(火) 13:29 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索